野崎結愛・根岸実花・野中ここな「おにぱんず!」がデビュー曲を披露!6月11日・リリース記念イベントレポート

TVアニメ「おにぱん!」の主人公、おにっ子のキャストを務める野崎結愛(赤鬼・つつじ役)、根岸実花(黄鬼・ひまわり役)、野中ここな(青鬼・つゆくさ役)の3人によるユニット「おにぱんず!」が、6月11日にタワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIOにてデビューシングル『おにパパパン!パン!』のリリース記念イベントを開催。

今回のイベントでは、3人ともに縁のある森ハヤシがMCを担当し、息の合ったトークコーナーやライブパフォーマンスなど大盛り上がり。

また、イベントの直前には囲み取材も行われ、明るく素直な姿に記者陣からも笑顔がこぼれれました。

▶▶「おにぱん!」記事はこちらから

もくじ

囲み取材!おにぱんず!の周囲の反応は?

囲み取材では緊張感のある表情で3人が挨拶。まずはシングルに収録されている、アニメ前半の主題歌「おにパパパン!パン!」について野中が「とてもキャッチーで明るく可愛い曲」と紹介すると、アニメ後半の主題歌「鬼ヤバッ!」について根岸は、「とてもかっこよくて、『おにパパパン!パン!』と歌詞が共通している部分など、聴き比べて楽しむこともできる盛りだくさんな曲です。」と話します。

「ときめき♡ワンダーランド」は、一寸法子(いっすんのりこ)を演じる富田美優が歌う楽曲。

野崎は、「この曲はとってもラブリーなアイドルソングで、聴くと口角が自然と上がっちゃうようなスマイリング曲となっています。」と言うと、アニメのアフレコでは、「私たちも全力で楽しみながらコールをしたので、みなさんも楽しみながら聴いてほしいなって思います♪」と笑顔を見せました。

2021年までアイドルグループ・さくら学院としても活動していた野崎、野中、そして雑誌『ちゃお』のちゃおガールとしても活躍している根岸。

メンバーなどの反応もたずねられると、公式TikTokの“いいね”を「一番最初に押したよ」というメッセージが届いたりしたそう。根岸は「キャラクターと自分の性格が全然違うので、あんな声が出るんだねってすごく驚かれました。」、野崎は「つつじちゃんと似てるね」と自身にとっても新しい発見となったことを話します。

野崎結愛

今後の希望についても質問が飛ぶと、野中は、「自分たちが踊るミュージックビデオも作りたいね、など話しています。」と言い、野崎は「ラジオ番組!」と目を輝かせ、「私達が回せるように、トークスキルを磨いていきたいなと思ってます。」と意気込みを語ります。

アニメにかけて「最近、鬼だなと思ったことは?」という意外な質問も飛び出すと、この日の2日後にテストという野崎が「範囲がとても広いのに宿題もすごく出されて、本当に先生たちは鬼」と応え、野中はとてもよく眠るということで自身の睡眠を挙げます。

すると、根岸は「すごく重たくて全く前に進まない」と自転車通学での教科書やノートについて話し、会場では笑い声もこぼれました。

根岸実花

8/26(金)には恵比寿ザ・ガーデンホールにて「おにぱん!」初となるライブイベント『おにぱん!ファンミーティング&ライブ2022「おにさんこちら♪」』も開催。※前田佳織里(桃園桃役)、富田美憂(一寸法子役)も出演。

「初のファンミーティング&ライブということで、私たち自身もすごく楽しみではあるし、少し不安な部分や緊張してる部分もあるんですけど、ゲストの方と一緒にトークや歌やダンス、そして朗読劇などして素敵な時間を過ごせたらいいなと思っています。」と野崎は意気込みを語りました。

森パン?もノリノリ!リリース記念イベントレポート

イベントではまず、「本日のMCを務めます。森ハヤシ改め森パンということで…」とMCの森ハヤシがアニメ内でおにっ子たちが使用するパンツを履いて登場します。

森パンというネーミングは、森が出演しているラジオのゲストとしてやってきた野崎がつけた(ラジオではカットされた部分とのこと)ということで、そのまま、これまでさくら学院では担任というポジションを務めていたことなど、野崎、野中との関係についても説明。根岸とは、彼女がグランプリを獲得したちゃおガールオーディションで森がMCを担当していたという縁も。

そんな中、おにっ子3人が登場すると、まずは元気な挨拶。「すごい、この感じ懐かしいですね!」と森も担任時代を思い出し嬉しそうな表情を見せます。

そのまま、アニメ「おにぱん!」についても紹介しつつ、観客とも拍手などでコール&レスポンス。この日、m人生初のライブパフォーマンスに挑む根岸は、こういったことも初めてとのことで、森が「何でもいいよ!」と背中を押すと、「朝ごはんにパンを食べた人??」と問いかけ、意外な内容に思わず森もつっこみます。

今回着用の衣装はキャラクターと同じ制服衣装という話題になると、左右対称なものが大好きという野中が、片方だけの角が落ち着かないと語ります。しかし、同じく角が一本の根岸が左右非対称についてふられると、「全っ然、大丈夫です」とするどく返し、ここでも笑い。

そのほか、初の声優挑戦で、性格がキャラクターと正反対という野中が抑え気味の演技に苦労したことや、楽曲のレコーディングについては初挑戦で緊張する根岸に「大丈夫だよ」など声をかけ、2人が励ましていたこと。また、野崎は久しぶりのレコーディングについて、「初心に戻ったよう」と振り返りました。

生アフレコ?クイズコーナーや生ライブで楽しいひと時

Q2でつゆくさを演じる野中ここな

そのまま続いては、出されたお題に対し、つつじ、ひまわり、つゆくさの3人だったらどのようなリアクションをするか?をそれぞれのキャラクターとして3人が演じる「キャラクター、生アフレコクイズ」のコーナー。

手を引っぱられないと部屋に入れないなど再現度を高める野中。素直なキャラクターを元気に演じる野崎。根岸は正反対の性格というキャラクターを見事に演じ切ってみせます。

▼お題はこちら▼
<Q1>
おにっ子3人がお腹を空かせて家に帰ってき際、冷蔵庫のケーキが一切れしか入っていなかった場合、他の 2人に何と言うでしょうか?

<Q2>
学校で男の子から突然告白されちゃった。でも、お付き合いはまだまだ考えられない。おにっ子3人はどうやってお断りする?

<Q3>
うっかり寝坊してしまい、遅刻してしまったおにっ子たち。すごく怒ってる先生になんとかうまい言い訳をしないといけません。それぞれどんな言い訳をするんでしょうか?

クイズコーナーを終えると、「皆さんがちゃんと役を理解している感じが伝わってきて、すごく良かったと思います。」と森も感心。

最後にはシングルに収録されているアニメ『おにぱん!』のテーマ曲「おにパパパン!パン!」を観客の前でパフォーマンスし、溌剌とした姿を披露します。

「初めて皆さんの前で披露ができて、すごく幸せな時間。」と野中から感想が語られると、根岸は「すごく緊張してたんですけど、皆さんが楽しく盛り上げてくださって本当に楽しかったです。」と嬉しそうな表情。野崎は「温かいみなさんに見守られて、パフォーマンスができるのは本当に幸せだと改めて気づきました。ありがとうございました。」と話します。

そのまま、8/26(金)開催の初のライブイベント『おにぱん!ファンミーティング&ライブ2022「おにさんこちら♪」』についての意気込みも語られると、たっぷりと盛りだくさんに3人の姿を届けたイベントも終了となりました。

■「おにぱん!」公式HP:https://onipan.com
■「おにぱん!」公式Twitter:@tv_anime_onipan

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる