愛媛発エンタメガールズバンドたけやま3.5が東京で初ワンマンライブ!初4人のみでの生演奏に緊張と笑顔

2018年8月18日、渋谷TSUTAYA O-Crestにて、愛媛発のエンタメガールズバンドたけやま3.5が東京初となるワンマンライブ「初めての夏・・・イキナリ単独公演。東京で!?」を開催。

“驚異の顔面偏差値”をキャッチコピーに、先日出演した「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(以下TIF2018)でのステージでも注目を集め、今回の会場も満員。バックバンドをつとめる「押忍!マックス」とともに熱い演奏で観客を盛り上げ、全10曲を一気に駆け抜けた。

ライブ直前INTERVIEW

星川遥香(Ba)、武田雛歩(Vo)、脇田穂乃香(Dr,Vo)、濵邊咲良(Gt)

──「TIF2018」から注目度も高まっていると思いますが、ご自身で何か今の勢いなど感じられますか?

武田:ファンの方が確実に多くなっているのはすごく感じます。東京のファンの方も増えて、私たちだけでワンマンライブをするというのは今回が初めてなんですけど、緊張と不安と、でも楽しみが大きいかな。入口にびっくりするくらい大きい花がいっぱい置いてあったのを見て嬉しかったし、引き締まりました。

濵邊:今日は初めて私たちだけで演奏をするので、緊張します。

──バンド活動ということですが、みなさん目標や好きなアーティストなどいらっしゃいますか?

武田:アニメが小さいころから好きで、声優になるのが夢です。愛媛出身というのと演歌と民謡で共通点も多い、水樹奈々さんにあこがれています。

脇田:私の目標は女優さんなんですけど、あこがれはアイドルのももクロさん(ももいろクローバーZ)です。笑顔を与えられるような人になりたいと思っています。

濵邊:バンドで言うとSILENT SIRENさん。私たちもモデルをしながらバンド活動をしているので、あんな風になれならなって思っています。

星川:私は幼稚園の時から安室奈美恵さんが大好きです。かっこいいなって。

──今日のライブについて、今の気持ちや見て欲しいところなどあれば教えてください。

星川:昨日まで緊張していなかったんですけど、今めっちゃしています。間違えたらどうしようとか。でも、楽しんどるところを見てもらってみんなにも楽しんでもらいたいです。

濵邊:「TIF2018」などからいっぱい期待してもらってるので、それを裏切らないような演奏ができたらなと思っています。見てもらいたいところ…やっぱりみんなで仲良しで楽しんどるところ(笑)

脇田:ドラムがずれたらみんなずれてしまうので、そこにめっちゃ緊張しています。みんなで練習してきたところを聴いてもらいたいです。

武田:昨日のイベントでも会場がファンの方でいっぱいでびっくりしたんですけど、最近は盛り上がってくれているのも分かったり、一つになれてる感じがして嬉しいです。今日の見どころはみんな緊張しているであろう4人のパフォーマンス。新曲も聴いてもらいたいなと思います。あと前まで表情が固かったんですけど、今は楽しんでる表情も見て欲しいです。

LIVE REPORT

オープニングSEが流れると、まず「押忍!マックス」が登場し、会場を煽る。観客もこれに応える中、たけやま3.5もステージに現れ、公式イメージガールをつとめるGAViC 日本女子フットサルリーグ公式テーマソング『乙女モード』からライブをスタートさせる。

続けて『8969』を披露すると「たけやま3.5です!」と元気に挨拶。「今までで1番盛り上がるライブにしましょう!」と武田雛歩が言うと『Live Alive』でさらに会場のテンションを上げていく。MCでは、遠征地の東京ということで自己紹介も。

ギター担当濵邊咲良、ベース担当星川遥香、ドラム・ボーカル担当脇田穂乃香と続けると、メインボーカル担当武田雛歩は民謡四国チャンピオン、民謡全国大会準優勝のということで民謡を一節。この場に集まった観客に感謝を伝えると、『Happy Day’s』で再びのライブから、武田がソロで『ふわふわLoveyou』を伸びやかな歌声で聴かせる。

ライブは後半へと進み、武田との入れ替わりで登場したメンバーは衣装チェンジ。すると「みなさん盛り上がってますか?」と脇田の問いかけで飛び交う声援に「聴こえないぜ~。」とおっとり系の星川遥香が煽り、会場も大喜びとなる。「盛り上がってる!?」と再び問いかけると、大きな声援も返されるが、おかわりの「聴こえないぜ~。」が飛び出し、観客もさらに笑顔を見せた。

そんなやりとりの中、武田が衣装チェンジから戻り「たけやま3.5がデビューして約1年くらい。デビューしたてはごちゃごちゃでしたけど、こうして盛り上がれるのは本当に幸せなことです!」と話す。

続く『Serenade』から、いよいよラストは新曲の『ネト戦記』。そのままステージを降りるメンバーに会場からはすぐさまアンコールの声が響き、ここでさらに衣装チェンジしたメンバーが登場する。

「4人で今日は初披露したいと思います!」の武田の言葉とともに脇田もドラムセットに座り、今回が初となる4人のみでの生演奏。ファンへのサプライズとして4人で地道に練習を重ねてきたということも話されつつ、それぞれの掛け声によるコール&レスポンスでテンションを上げていくと、いよいよ初生演奏へ。

会場には観客がサプライズで輝かせた愛媛をイメージしたオレンジ色のサイリウムの光があふれ、その光景を目の前にメンバーも感極まる表情、そしてファンの目にも光るものが。感動的な忘れられない瞬間からは、星川、濵邊がピックを観客にプレゼントするなど、なごやかな空気のまま幸せなエンディングを迎えた。

■Gallery

■SET LIST
01. 乙女モード
02. 8969
03. Live Alive
04. Happy Day’s
05. PAINT IT BLUE
06. ふわふわLove you
07. Serenade
08. ネト戦記

EN1. Live Alive (初生演奏)
EN2. Serenade

■LINK
たけやま3.5 OFFICIAL SITE:http://taimu-co.com/entertainment/band/takeyama.html
たけやま3.5 OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/takeyama_35
<Member Twitter>
武田雛歩:https://twitter.com/hinaho_0303
星川遥香:https://twitter.com/haru_tp_ehm
脇田穂乃香:https://twitter.com/tpe_hono1114
濵邊咲良:https://twitter.com/sk1O14

押忍!マックス Official Twitter:https://twitter.com/uphUoIEw77vqsKX