オサカナ、フィロのスら21組による「ミュージックパーク ~Girls&Music Theater~」にファン熱狂!オフィシャルレポートが到着

「ミュージックパーク ~Girls&Music Theater~」が9月9日(日)、マイナビBLITZ赤坂にて開催され、アイドル21組のパフォーマンスと特典会でファンを大いに熱狂させた。

sora tob sakana

イベント冒頭は「やるっきゃガールズ」や「校庭カメラアクトレス」らがパフォーマンスを披露。
なかでも今回のイベントで唯一のソロ出演者となった「眉村ちあき」は、ステージや客席を縦横無尽に駆け回りながら、代表曲の「荻窪選手権」などを披露し会場を大いに沸かせた。

眉村ちあき
眉村ちあき

さらにその後登場した「フィロソフィーのダンス」は、特徴的なポップサウンドとダンスで観客を魅了するなど、それぞれの出演アイドル達が持ち味を生かした個性的なステージを展開した。

フィロソフィーのダンス
フィロソフィーのダンス

イベント中盤には、「クマリデパート」や「パンダみっく」「愛乙女☆DOLL」「マジカル・パンチライン」などが登場。アイドルらしい明るくキュートな楽曲から、キレのあるダンサンブルな楽曲など、幅を利かせたパフォーマンスで会場のボルテージを一気に最高潮へと上昇させると、イベントは勢いそのままに終盤へと突入していった。

後半登場した「sora tob sakana」と「Maison book girl」は特徴的なサウンドと照明演出で、自らの世界観へと観客を引き込む圧巻のパフォーマンスを披露。続けて、本編19組目に登場した「ヤなことそっとミュート」はロック調の楽曲を7曲立て続けに披露し観客を熱狂させた。

sora tob sakana
Maison book girl
Maison book girl
ヤなことそっとミュート
ヤなことそっとミュート

この日はオープニングアクトを含む総勢21組が登場し、10時間に及んだミュージックパークは最後まで会場を大きく揺らしたまま幕を閉じた。

また、ステージと並行してロビーで実施された特典会では、先程までステージでパフォーマンスをしていたアイドルと間近で交流できることもあり、多くのファンが握手会やチェキ撮影会などの特典会にも参加。

各アイドル1時間ずつの特典会はステージにも負けない盛り上がりを見せ、この日のマイナビBLITZ赤坂は終日、アイドルとファンが作り出す熱気で満ちていた。

<出演者(出演順)>
ふらっぺidolぷろじぇくと研修生(オープングアクト)/やるっきゃガールズ/校庭カメラアクトレス/眉村ちあき/フィロソフィーのダンス/クマリデパート/くるーず~CRUiSE!/パンダみっく/PiXMiX /monogatari/Ange☆Reve/ 愛乙女☆DOLL/amiinA/つりビット/マジカル・パンチライン/ MIGMA SHELTER/sora tob sakana/Devil ANTHEM./Maison book girl/ヤなことそっとミュート/THERE THERE THERES

■イベント特設ページ:http://www.musicpark.jp