​渋谷の“聖地”に凱旋!欅坂46が渋谷ストリーム ホールこけら落とし公演で「サイレントマジョリティー」を披露

秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成され、2018年8月15日にリリースされた7thシングル「アンビバレント」が大ヒット中の欅坂46がデビューシングル「サイレントマジョリティー」のジャケット写真とMusic Videoを撮影した渋谷の“聖地”に凱旋。

「サイレントマジョリティー」のMusic Videoを撮影した工事現場(東急東横線旧渋谷駅ホーム・線路跡地など)が、2018年9月13日に渋谷ストリームとして開業した。渋谷川まちびらきと渋谷ストリームの開業を記念したテープカットにはキャプテンの菅井友香も参加し、オープニングセレモニーに華を添える。

さらに本日同施設内にある渋谷ストリーム ホールのこけら落とし公演も欅坂46が担当し、ライブパートの前には「サイレントマジョリティー」とこの2年間を振り返る映像が上映。その後「サイレントマジョリティー」、同じく1stシングルに収録されている「手を繋いで帰ろうか」、そして最新シングルの「アンビバレント」を披露した。

同ホールでは明日9月14日(金)から9月17日(月・祝)まで、映像の上映と衣装や当時の写真が展示される。

■欅坂46 1stシングル「サイレントマジョリティー」Music Video

■欅坂46 7thシングル 『アンビバレント』

■渋谷ストリームhttps://shibuyastream.jp/

■欅坂46 オフィシャルサイト http://www.keyakizaka46.com/
■欅坂46 オフィシャルTwitter https://twitter.com/keyakizaka46
■欅坂46 オフィシャルYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCmr9bYmymcBmQ1p2tLBRvwg