CONTENTS
ゆっくりとリニューアル中です。内容もゆっくり変わっていくかも(編)

ドラマ「おいしい給食」DVD発売記念上映会に市原隼人、武田玲奈らが登壇!撮影エピソードなど笑いに包まれたイベントに

2020年1月23日(木)、イオンシネマ シアタス調布にて、ドラマ「おいしい給食」DVD発売記念 舞台挨拶付上映会が開催。このイベントでは、2月5日(水)のDVD発売&レンタル開始に先駆けたキャスト・監督が選んだ“神回”上映と、1月24日(金)の学校給食記念日を祝う巨大先割れスプーン贈呈式が行われました。

オープニング、特別ゲストの呼び込みに温かい拍手が広がると、市原隼人さん、武田玲奈さん、佐藤大志さん、綾部真弥監督が登場。会場の全員と目線を合わせるように、ゆっくりと客席を見渡す市原さんは「予想を上回る反響に本当に感謝しております。当たり前のように食べていた給食のありがたみや食す喜び、そして何より作品を作る喜びを噛み締めています。」と、まずは挨拶。そのまま武田さん、佐藤さんと続くと、綾部監督は「1番お腹の空く時間に来ていただけて嬉しいです。」と食にかけた言葉で会場を笑顔にしました。

ドラマへのSNSでの反響などについて市原さんが、「校歌を歌ってくれていたり、作品づくりの醍醐味を感じました。人と人の絆を繋いだりや、生活が楽しくなるようなことを望んでいるので本当に嬉しいです。」と伝えつつ、さっそく神回の発表へ。

まずは市原さんが即答で「第1話です。」(サブタイトル『海の王者、鯨の竜田揚げ』)と回答。給食マニアの教師・甘利田幸男の役作りには相当悩んだということで、何度も衣装合わせをしたり、撮影前日にも綾部監督に相談したことを明かします。

思い出もたくさんあるとのことで、着用のメガネはスタッフがかけていたものから同じものを購入、腕時計は助監督がしていた祖父のお下がりのものを貸してもらうなど、「僕の理想として、どんな時でも自主制作映画の感覚でいたいんです。みなさんの意見を取り入れて現場を楽しめる、成長させていける感覚がこの現場にはあったので、最初の一歩である一話を選ばせていただきました。」と話します。

メガネについてはギリギリまで検討していたと監督からの言葉もあると、続いて武田さんは第6話『ワンタンスープと名前の長いパン』を挙げ、この撮影のタイミングで迎えた誕生日に、吹奏楽部役の出演者がハッピーバースデーの音楽をサプライズ演奏してくれたことを明かしました。

演じる御園ひとみとしてもターニングポイントとなる回でもあったと言う武田さんは御園との共通点を「不器用なところ。」と話しつつ、市原さんとの共演シーンでは思わず笑ってしまう場面も多かったとのことで、市原さんは「自分は緊張感を中々崩さない方ですが、現場の信頼感でついつい笑ってしまいました(笑)」と良い空気感の中、撮影に挑めた様子を伝えます。監督も生徒役の俳優たちに「絶対に笑うなよ。」とは注意しながらも、自身が吹き出してしまいNGとなったなど思い出を話しました。

そして甘利田幸男と渡り合った給食マニアの生徒・神野ゴウを演じた佐藤さんは第3話『4番、サード、ソフトめん』をチョイス。「ご飯を食べている時はあまりこぼしたくない派なので、撮影でしかできないことで楽しかったです。」と“爆食い”した撮影を語ると神野については「人の目を全然気にせずに、好きなことの世界観に入っていくこと。」と、その魅力を語ります。また、自身はほうれん草が苦手ということでチーズやベーコンと一緒に食べるなど食に関しての工夫も披露しました。

最後に監督は最終話となる第10話『二人だけのカレーライス』を神回に。全てが人間ドラマとして展開する回として賛否両論あることも覚悟しながらだったことも打ち明けながら、甘利田と神野が机を並べて給食を食べる印象的なラストシーンには「終わって欲しくないな。」と感傷的にもなったことを思い出します。

そのシーンにおける甘利田の「リンゴやるからカツくれ。」の一言は「何か一言を。」といった大まかな演出から市原さんが発したものということも明かされると、佐藤さんが「はい。」と返したことも全てが「奇跡的な瞬間で、忘れられない。」と振り返りました。

当の佐藤さんはそのセリフには一瞬戸惑ったそうですが、実は市原さんは直前にもたくさん食べて満腹状態であったと裏話も飛び出します。そして、トークコーナーの後は調布市で学校給食を作っているリアル調理員さんより125㎝の巨大先割れスプーンの贈呈式も。

作品を象徴するような愉快な雰囲気の中、最後には市原さんが「作品とは愛されて完成するものだとひしひしと感じました。映画もとても面白い仕上がりになっていますので、劇場へも足を運んでいただけると嬉しいです。」と挨拶。イベントはキャスト、監督と笑顔に包まれながら終了となりました。

「おいしい給食」DVDは2020年2月5日(水)より販売・レンタルが開始。また、『劇場版 おいしい給食 Final Battle』は、3月6日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国公開となっており、昨年、世間をにぎわせたこの作品のファイナルバトルにも注目です。

[youtube]

[/youtube]

■「おいしい給食」
公式サイト
https://oishi-kyushoku-tv.com/

公式Twitter
https://twitter.com/oishikyushoku

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる