もくじ

HKT48の“劇はじ”が初日スタート!現代~近未来の人間関係を問う『不本意アンロック』レポート

劇団ノーミーツがサポートし、HKT48メンバーが担うオンライン演劇プロジェクト『HKT48、劇団はじめます。 』(以下、劇はじ)。

▼写真一覧(7)

『劇はじ』は、HKT48メンバーそれぞれが挑戦したい役に立候補し、企画・プロデュース・演出・出演・音響・美術
などオンライン演劇に携わるすべてのことを「自分たちで作る」ことに挑戦した新しい演劇の形として、2020年10月に
スタート。

2月20日には今回結成された2つの劇団『ミュン密」』『ごりらぐみ』のオンライン演劇、『水色アルタイル』『不本意アンロック』の旗揚げ公演が行われました。

▶『水色アルタイル』初日開演レポートはこちら

『不本意アンロック』初日開演・公式レポート

トラブルに巻き込まれて人と関わることに疲れ、仕事を辞めて動画サイトをぼんやり眺める日々を送っていた主人公・佳(けい)は、突如画面上に現れた謎の人物“エニシ“に「今からあなたには、未来を変えるキーパーソンになっていただきます!」に告げられます。エニシの言葉に翻弄されて巻き込まれるうちに知ったのは、オンライン化が進んで完全にバーチャルの世界となった未来に、”強制シャットアウト“といういざこざを起こした人たちがバーチャル上で二度と出会えなくなるような機能が生まれているという事実。

本作品は、この機能により、未来の人たちは人の関係性の中で「やり直し」が効かなくなっていたことを知り、未来を変えるため、さまざまな人とのつながりで起きていた誤解を解こうと奔走する物語です。

現代ならではの独特の設定を描いた内容に「良い映画を見たときと同じ感覚。すごかった」「想像の斜め上。最高でした!」と驚きの声があがりました。公演後、演出を担当した下野由貴さんは「稽古以上のものをみんながしてくれてめちゃくちゃ感動した」と喜んだ様子で登場。

反省会では下野さんとプロデューサーの武田智加さん・地頭江音々さんが登場し、武田さんは「最後に一気に仕上がって、ついに幕が開いてめちゃくちゃ緊張した。やっとお届けできて嬉しい」と感極まる様子を見せました。

「HKT48、劇団はじめます。」公演詳細

公演日程:2021年2月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日) ※各昼夜2公演
開演時間:『水色アルタイル』 昼公演:11:00開演(10:30開場)/夜公演:17:00開演(16:30開場)
『不本意アンロック』昼公演:14:00開演(13:30開場)/夜公演:20:00開演(19:30開場)
上演時間:約80分

チケット購入ページ:
『水色アルタイル』
https://za.theater/events/light_blue_altair

『不本意アンロック』
https://za.theater/events/fuhoni_unlock

公式HP:
https://no.meets.ltd/hkt48/

サポート:劇団ノーミーツ

▶おすすめ記事:第6話:持田優奈、「青春高校3年C組」連続インタビュー!ドラマ「あなた犯人じゃありません」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる