TRASH-UP!! RECORDSの新・6人組グループ「innes」がデビューライブ!緊張の第一歩を踏み出す

2021年6月19日、TRASH-UP!! RECORDSの新グループ「innes」(読み:イネス)が、イベント 「遅れてゴメンネ!」にてデビューライブを行いました。

▶レポートPHOTO一覧(24)

イベントはTRASH-UP!! RECORDSの先輩グループである寿々木ここね、朝倉みずほ(サポートメンバー)による「SAKA-SAMA」との2マンとなり、「innes」の出演の前には「SAKA-SAMA」の2人も喜びとライバル心を表しつつ、「おめでとう♪」と力一杯のパフォーマンスで会場を盛り上げました。

観客にも緊張感が広がる中、「innes」のメンバーが登場すると、温かな拍手で迎えられます。ドキドキとワクワクが入り混じったまま、初パフォーマンスを披露すると、それぞれの挨拶も。

■可愛唯
「みなさんと出会えてほんとにほんとに嬉しいです。これからがんばるのでぜひ見守っていてください!」

■遊楽木節子
これからみなさんとたっくさんお会いできることを楽しみにしています!」

■Nui/ヌニキ(ぬいぬにき)
「ぬいのアニキでヌニキと覚えてください。応援してもらえるようにがんばるので、よろしくお願いします。」

■小野寺詩依
「アイドル未経験ですがこれからinnesとしてがんばっていきます。よろしくお願いします。」

■もえにゃん
「おとぎの国からやってきた!宇宙最強・超絶可愛い、にゃんにゃんピンクのもえにゃんです。心の中でもえにゃんって呼んでもらえますか?…どっき~ん♪お披露目の日を迎えられて本当に嬉しいです。よろしくお願いします!」

■出雲にっき
「これからinnesとしてがんばっていくので、君の目で見届けてください。よろしくお願いします。」

それぞれの個性も見られると、さらにステージを展開。「SAKA-SAMA」のカバーなども含みつつ、優しい空気に包まれながら、記念すべき第一歩をここに記しました。

■セットリスト
1.パーティ・パーティ(SAKA-SAMAカバー)
作詞・作曲:yellowsuburb
2.デジタル・リレーション(SAKA-SAMAカバー)
作詞・作曲・編曲:今泉雄貴(bjons)
3.聴こえる(SAKA-SAMAカバー)
作詞・作曲・編曲 : kano
4.グッド・バイ
作詞・作曲・編曲:Daisuke Adachi(EMERALD FOUR)
5.FEELINGS
作詞 : 柔粒あん 作曲・編曲 : 野有玄佑

■innes LINK
公式サイト:
https://innes-official.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/InnesOfficial

▶蜜柑通信のレポート記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる