「ukka」Zeppツアーファイナルでさらなる成長を見せる!ワンマン&新メンバーオーディション開催も発表

2021年6月20日(日)、3月13日(土)よりスタートしたアイドルグループ「ukka」の全国5大都市ZeppツアーがZepp Tokyoにてファイナルを迎えました。

▶レポートPHOTO一覧(59)

ukkaは2019年11月16日より「桜エビ~ず」から改名後、2020年12月には桜井美里、2021年3月には水春がグループを離れ、現在は川瀬あやめ・村星りじゅ・茜空・芹澤もあの4人体制として活動。本ライブでは新メンバーオーディションの開催も発表されましたが、短期間の度重なる体制変化という困難の中でも、ボーカル・ダンス、そして精神的にも大きな成長を見せた4人に会場では大きな拍手、そしてSNS等では多くの賞賛の声が贈られました。

ukka New Style Zepp Tour「WINGS~スタートライン~」2部レポート

ツタータイトルにもある新曲「WINGS」から楽曲に想いを乗せライブがスタートすると、「わたしロマンス」と2曲を連続で披露。ミニスカート・スタイルながらクラシカルな優美さもうかがえる斬新な純白の衣装に身を包み、まずはツアーでの成長した姿を届けます。

自己紹介からニコニコ生放送(※7月18日(日)23時59分までタイムシフト視聴可能)の中継カメラにも挨拶をすると、続けて「さいしょのさいしょ」から「ウノ-ウノ」、「恋、いちばんめ」の3曲。MCでは芹澤もあが「(2部では)前髪を上げました」とファンや周囲のスタッフからもリクエストされていたヘアスタイルについて話しつつ、ツアーでの思い出トークも。そのままメンバーそれぞれをフィーチャーした楽曲を連続披露していきます。

メンバーをフィーチャーした4つの楽曲から本編終了

川瀬あやめ
芹澤もあ

連続披露の最初は川瀬あやめフィーチャーの「ファンファーレ」。力強く歩んでいくような姿が見られると、芹澤もあ「Party goes on.」は一転してキュートに展開します。全員が楽曲にあわせて、さまざまに表情を変化させていき、さらに茜空「ガールズナイト」ではジャジーかつクールなパフォーマンスを披露。連続披露締めくくりとなる村星りじゅ「Shining City Lights」では、まっすぐな歌声がさわやかにZepp Tokyoに響きわたりました。

茜空
村星りじゅ

そのままライブ終盤へと差し掛かると、「キラキラ」「それは月曜日の9時のように」で一気に駆け抜け、ラストスパートにメンバーも声をふりしぼります。そして「時間。光り輝く螺旋の球。」から、ラストは「リンドバーグ」。声出し禁止の中でも、観客は手を上げてメンバーと振りを合わせ、“この空が青いのは”と、会場一体に本編を締めくくりました。

アンコールで語るZeppツアー、そして新メンバーオーディション開催

鳴りやまない拍手に応えて、Tシャツ姿のメンバーが再びステージに登場すると「まわるまわるまわる」をあらたな気持ちで弾けるパフォーマンス。手持ちのアクションカメラで茜空がメンバーと観客をステージのモニターに映し出すと、笑顔もいっぱいに「エビ・バディ・ワナ・ビー」でさらに加速していきます。

曲終わりには元気よくジャンプ一番で締めくくると、ここからはツアーの感想をメンバーが語ります。

村星りじゅは急な体制の変化への大変さや不安だった気持ちも明かしながら、「あやめ、空、もあちゃんがいてくれたから、つらいこと悲しいことも嬉しいこと楽しいこともみんなで共有して、3人がいたからここまでくることができました。」との想いや、そしてファンの応援への感謝を届けます。

茜空はコロナの影響で延期になったツアー初日が自身の誕生日当日だったことが、対応が困難でありつつも幸せな一日だったことを話します。多くのツアーへの感謝を伝えるうちに感情が溢れてくる茜は「みんながいてくれたから今日までやってこれたと思う。」とメンバーに向けて声もつまりますが、続けて語った「サムギョプサルとか食べに行こう?コンビニでパーティーもしよう?」との言葉に、川瀬が「コンビニでパーティーだと語弊がある!コンビニで買ったモノね。」と冷静につっこみ、場を和ませました。

「(スタッフ、ファン、メンバー)全部まとめてチームukkaが大好きです。」と最後には再び笑顔に戻った茜に続いては、最年少の芹澤もあへ。涙を堪えながらも、体制の大きな変化に「私は臨機応変にできるタイプじゃなくて…」と語り始める芹澤は、メンバーやファンの支えでここまでこれたことを感謝。「次のステージに進んだ時も、私たちを見に来てくださると嬉しいです。」と、これからに向けての気持ちを伝え、しっかり前を向きます。

リーダーでもある川瀬あやめはここまでのメンバーの話も聞きつつ、ツアーについては「本当に大変でした。」とまずは一言。体制の変化にネガティブな言葉が届いたこともあったと話しますが「今日のZepp tokyoも楽しくて、4人でもいけるじゃん!って少しでも思ってもらえたかなという気持ちでいっぱいです。」と胸を張ると客席からは大きな拍手が贈られます。

このツアー期間中、4人ともが深くukkaについて考えていることを知れたのが「一番嬉しいこと」と笑顔も見られると、映像にて11月23日(祝火)に舞浜アンフィシアターでのワンマンライブ「ukka New Style LIVE2021 WHEEL of FORTUNE」の開催、そして、そのステージにも立つ新メンバーを募集する『Brand New ukka!~令和のシンデレラ誕生!?~』オーディションが行われることが発表されます。

さらなる変化を迎えるukka。そのままライブはエンディングへと進み、「ほんとにほんとに終わりたくない!」と茜も感極まる中、最後の最後は「タリルリラ」で、大きな変化と成長を見せたツアーファイナルは幕を下ろしました。

■セットリスト
01 WINGS
02 わたしロマンス
03 さいしょのさいしょ
04 ウノ-ウノ
05 恋、いちばんめ

<フィーチャー曲>
06 ファンファーレ
07 Party goes on.
08 ガールズナイト
09 Shining City Lights

10 キラキラ
11 それは月曜日の9時のように
12 時間。光り輝く螺旋の球。
13 リンドバーグ

EN1 まわるまわるまわる
EN2 エビ・バディ・ワナ・ビー
EN3 タリルリラ

<ukkaライブ生中継 New Style Zepp Tour「WINGS〜スタートライン〜」>
放送日時:2021年6月20日(日)17:00~
番組URL:
https://live.nicovideo.jp/watch/lv332296696
※タイムシフト視聴
7月18日(日)23時59分まで視聴可能

文・写真:なんぶひとし

▶そのほか「ukka」関連記事

ukka 情報

■ワンマンライブ「ukka New Style LIVE2021 WHEEL of FORTUNE」
日程:2021年11月23日(火祝)
会場:舞浜アンフィシアター
※詳細は後日

■「令和のシンデレラ発掘?」Brand New ukka!新メンバーオーディション
詳細はこちら:https://ukka.tokyo/news/708

■ukka 1st mini AL「T.O.N.E」
2021.7.28(水)リリース
・通常盤(SDPC-0012)
価格2,200円(税込)/8Pブックレット封入
・Loppi・HMV限定盤(SDPC-0013)
価格 ¥3,500(税込)/12Pブックレット封入

■ukka LINK
公式サイト:
https://ukka.tokyo/
公式Twitter:
https://twitter.com/ukka_music

▶蜜柑通信のアイドル記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる