「EDWIN JERSEYS」新CM発表会でシブサンメンバーが霜降り明星・せいやとダンス!涙のエピソードも

株式会社エドウインは、2021年秋冬版「EDWIN JERSEYS」の発売にともない、霜降り明星が登場する新TV・WEB CMが10月3日より放送開始。

これを記念した「EDWIN JERSEYS 新CM プレス発表会」も行われ、霜降り明星の2人とともに、「EDWIN JERSEYS」のラクさ・ノビ感を表すダンスを披露した「せいや with ダンサーズ」でバックダンサーを務めたShibu3 project(愛称:シブサン)のメンバーも登場しました。

Shibu3 project出演メンバー:
石川涼楓、原藍梨、川畑綾理、吉田恵芽、三好佑季、梅原麻緒

会見では、霜降り明星の2人が登場すると、まずは2021年秋冬版「EDWIN JERSEYS」の柔らかい履き心地などを紹介。CM、メイキング映像を観つつ、せいやは、「シブサンメンバーの1人が『足が限界かもしれない、みんなに迷惑かけたくない』って泣いちゃったんです。」と撮影を振り返ります。そんなシブサンメンバーをせいやは励まし、撮影は続行。熱い展開にチームの絆も深まったということで、全国を巡るライブを「やりましょう!」と冗談まじりな提案も飛び出しました。

会見後半には「EDWIN JERSEYS」を着用したシブサンメンバーも登場。石川涼楓が「本日はよろしくお願いします!」と明るく挨拶すると、吉田恵芽は「今回はせいやさんと踊ったので、新鮮な気持ちで楽しく撮影できました。」と話し、11月開催のワンマンライブでの共演も希望。

挨拶する石川涼楓(中央)
吉田恵芽(左)、川畑綾理(右)
にこやかに応えるせいや

にこやかにせいやも応えながら、ダンスのセッティングを始めると真剣なムードを作り出し、「いらんて。」と粗品のつっこみも入りつつ、メンバーとともに円陣の掛け声も行います。

真剣なムードを作り出すせいや
即興で掛け声も

そのまま元気で可愛いダンスも披露すると、撮影で足の痛みが原因で泣いてしまったメンバーの原藍梨との思い出トークも。しかし、涙を受けて「ラストにしよう!」という空気の中、せいやがミスし、「頭真っ白になった!」と、その後には意外な展開があったことも明かされました。

ダンスも盛り上がり
喜び合うメンバーたち
撮影を振り返るせいやと原藍梨

ダンスのポイントとしてはせいやのリズムネタを取り入れたしゃがみの部分が「EDWIN JERSEYS」の伸びを表現しているとのこと。粗品も「チーム感が生まれてたよ。」と感心した様子を見せると、会見も終了の時間となりました。

キッズにもおすすめのダンスは動画でも公開中。公式サイトなどでは、シブサンメンバーの新たな姿も見れる新ビジュアルも公開されており、こちらにも注目です。

■新CM特設サイト
https://edwin.co.jp/shop/pages/special_jerseys.aspx

■Shibu3 project
将来の夢を追いかけるプラチナムプロダクション所属の学生メンバーで結成された大型ガールズプロジェクト!!ライブパフォーマンスや舞台公演を中心に活動中!

<Twitter>
https://twitter.com/shibu3project
<Instagram>
https://www.instagram.com/shibu3project/

▶関連:蜜柑通信の「Shibu3 project」記事一覧!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる