もくじ

金津美月・ゆいかを迎えたFAREWELL, MY L.u.vが再始動ワンマン!新曲披露&愉快なトークに拍手

2021年12月4日、渋谷・LOFT HEAVENにて、昨年2020年の年末より活動休止状態だった フェアラブことFAREWELL, MY L.u.vが、再始動となるワンマンライブを開催。

フェアラブは90’sライクなヒップホップやR&Bなどを含め幅広いサウンドで人気のグループ。メンバーの離脱などにより、一時的に活動を休止していましたが、今回、姉妹でもある金津美月・ゆいかの2人を迎え、活動を再開します。

FAREWELL, MY L.u.v『REBOOT』レポート

再始動のワンマンライブはジャジーなオープニングSEから、心地よい雰囲気で幕が上がると、一曲目は可愛らしいポップソング「NAGOYA ZOO」から。

MCでは緊張で落ち着かない様子を見せながらも、美月はなぜかいきなり自己紹介の順番を決めるじゃんけんをゆいかに持ちかけます。最初はグーのところをパーを出す作戦の美月。しかし、それを察知したゆいかがパーをあわせると、ヒザから崩れ落ちた美月は、「勝つつもりでやったのに」と苦い表情を見せました。

結局、自己紹介は妹・ゆいかからとなりますが、美月が「(ゆいかには)一発ギャグがある」と突然の発表。ゆいかの「金津とピーナッツ」といったややダジャレ風味な一言に、客席からやさしい拍手が返ると、再びライブへと進みます。

「UP DOWN」「GOLD」とスマートな2曲からは、やはり小競り合いが続くMC。新しいフェアラブの意外な楽しさに観客の拍手も大きくなると、楽曲「obsession」ではクールな一面も見せていきます。

ビートを効かせた「gloomy girl」、そして再始動の新曲「stella」で、さらにダンサブルに展開。

新しく活動することとなったフェアラブについて2人は、「フェアラブは良い曲が多いので、それに負けないようにパフォーマンスしないと」と顔を見合わせると、加えてゆいかはダンスのターンで目を回すという話も。公式プロフィールにて書かれている好きな食べ物「きゅうり」についても話題が及ぶと、みそとマヨネーズをつけて食べるのが好きというゆいか。

すると、再始動のステージのMCとして心配になった美月が「大丈夫ですか?」と不安げな表情を見せました。

しかし、会場は最高の音楽と愉快なトークで、一層楽しい雰囲気に。フェアラブ再始動のステージも、いよいよラストとなると、最後の曲を「Good Day」で締めくくりました。

暗転後、拍手でのアンコールもかかると、もう一度新曲の「stella」を披露。

「ここからがスタートなので、これからもたくさん色んなことをしていきたいと思っています。これからもついてきてくれたら嬉しいです!」と美月が意気込みを伝えると、最後には2人も声を揃えて、「ありがとうございました!」とステージを後にしました。

■FAREWELL, MY L.u.v『REBOOT』
出演:FAREWELL, MY L.u.v
日時:2021年12月4日
会場:LOFT HEAVEN

■公式Twitter
FAREWELL, MY L.u.v:
https://twitter.com/farewellmyl_u_v

金津美月:
https://twitter.com/Mizuki_109K

ゆいか:
https://twitter.com/yuika2006

▶蜜柑通信のレポート記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる