【TIF2018・初日】けやき坂46がHOT STAGE初日のラストを飾る、一緒に作る夏の思い出!

LIVE REPORT

2018年8月3日から5日まで、お台場・青海周辺で国内最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(以下TIF2018)が開催され、初日となる3日、メインステージの「HOT STAGE」のトリをけやき坂46がつとめた。

OVER TUREからすでに最高潮の観客の中、けやき坂46のメンバーが並ぶと、スタートは『ひらがなで恋したい』でふわっとした空気からはじまり、嬉しそうに会場が揺れる。

挨拶からは、佐々木久美が「ひらがなけやきと一緒に素敵なキラキラした思い出を作りましょうー!」と明るい声で盛り上げ、『おいで夏の境界線』へ。

MCでは“ハッピーオーラ”をモットーに、などグループ紹介もあると、昨年はけやき坂46も出演したTIFだが、2期生は初との説明。

アイドルが好きという2期生の渡邉美穂は「アイドルってほんとにキラキラしていてかわいいし、ステージでパフォーマンスを始めた途端にカッコよくなるギャップがたまらなく好きで、それにあこがれて私もひらがなけやき(けやき坂46)に入ったので、こうしてステージに立てていることが何よりも幸せです!」と今の喜びを話す。

そのまま2期生のみでの『半分の記憶』から、佐々木美玲を中心とした振付も印象的な最新アルバムのリード曲『期待していない自分』を見せていくと、「ひらがなと一緒に夏の思い出作ろうぜ!」と『誰よりも高く跳べ!』『NO WAR in the future』でTIF2018初日の「HOT STAGE」のエンディングを飾った。

■TOKYO IDOL FESTIVAL 2018
日程:2018年8月3日 (金) 4日(土) 5日(日)
会場:お台場・青海周辺エリア
主催:TOKYO IDOL PROJECT
URL:http://www.idolfes.com/2018