【TIF2018 / REPORT!】SMILE、SKYとONEPIXCELの2ステージをレポート!夜空に響く『We Go Now』

LIVE REPORT

2018年8月3日から5日まで、お台場・青海周辺で国内最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(以下TIF2018)が開催。これに先日リリースした新シングル「Sparkle」も好評なONEPIXCELが3日間とも参加し、はちみつロケットとのコラボや、コラボアイスなどTIF2018をめいいっぱい駆け抜け、観客をおおいに盛り上げた。

3日、野外ステージとなるSMILE GARDENでは、まずアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマでも話題となった『LAGRIMA』で観客の心をつかむ。鹿沼亜美、田辺奈菜美、傳彩夏が自己紹介から笑顔を見せると客席のファンからも大きな声援。

「短い時間ですが、私たちのステージ楽しんでいってください!」と鹿沼の掛け声もありつつ、新シングル収録曲から『Sparkle』と『We Go Now』を披露。

大胆なホーンセクションがまた新たにONEPIXCELの魅力を引き出した『Sparkle』で盛り上がると、ミュートされたギターサウンドが特徴的でシンプルなトラックと、サビの「We Go Now」の合唱がクールな一体感を生む『We Go Now』で魅せる。そのままMCに続いての『Howling』で駆け抜けると、SMILE GARDENでのステージを終えた。

4日、19時10分には屋上ステージとなるSKY STAGEに登場。すっかり陽も落ち、街の灯りも遠くにまずは『Sparkle』で明るい歌声を聴かせていく。「きれいだね!」と田辺が周りを見渡すと、「みなさんと一緒に踊りたい曲。」と傳の言葉もあると、『We Go Now』。

夜の野外にも映える音楽が広がると「夜空にみなさんの歌声が響いてましたよ。」と鹿沼が話し、続いてはこのステージのラストソング。昨年のTIF2017では数多く歌われた『monochrome』が、確かめるように歌われると、その成長も届ける。

最後には「ありがとうございましたー!」と声を揃えると、笑顔の中、「気持ち良かったー。」「最高」と嬉しそうな3人の表情も見られた。

■LIVE INFO
ワンマンLIVE「ONEPIXCEL 3rd Anniversary Live 2018」
日時:2018年12月15日(土)15:00/16:00
場所:渋谷WWWX
チケット:スタンディング ¥3,500(税込/Drink代別)

■ONEPIXCEL / Sparkle(FULL VER.)

■LINK
ONEPIXCEL OFFICIAL SITE:http://www.onepixcel.com/
ONEPIXCEL OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/onepixcel