記事にコメント欄をつけてみました。楽しい場所になるといいんだけど。

【月金特集!】(金)寿々木ここねのまとめっ!

寿々木ここねインタビュー

──まずは、先日された“「お腹空いてる人〜?」って言う人が好き″といったツイートが気になったんですが。

通りすがりに子連れのお父さんが言っているのが聞こえていいな、平和だなーって思いました。

──ここねさんらしいツイートでほっこりしました。では、趣味についてなどからおうかがいしていってもいいですか?

最近は本を読みます。色んなことを知ってる人になりたいなって思って、家にあった伊丹十三(映画監督など)さんの本から読み始めました。

──映画もよく観られているイメージですが、伊丹監督が好きなんですか?

んー、観たことないと思います(笑)本はへんてこだなって思いました。

──例えば、ここねさんは小さい頃はどういう子どもだったんでしょう?

目立ちたがり屋でした。人前で歌ったり、オシャレが好きだったので他の子たちとかぶらないようにしてたり。

──小学生でオシャレをすでに意識?

そうですね…幼稚園くらいから服は自分で決めてました。自分で選んで買わせてはもらえなかったんですけど、お家にある服でコーディネートですね。

──当時のお気に入りの服はどういったものでしたか?

お母さんが作ってくれたパフスリーブのピンクのギンガムチェックのブラウス。ピンクはずっと好きです。

──ここねさんは子供向けのアニメなんかも好きだと思うんですが、子供のころも?

その時は好きっていうわけでもなかったんですけど、『美少女戦士セーラームーン』と『明日のナージャ』が好きでした。

──今日の衣装(記事内写真参考)は少しナージャっぽいかも。映画については最近なんですか?

意識して映画を見始めたのは最近ですね。

──では、これまで観た作品で面白かったものは?

『時計じかけのオレンジ』を観たら、”パァっ”てきました。

──『時計じかけのオレンジ』ですとスタンリー・キューブリック監督と有名監督ですが、クリエイターを意識して作品に触れたりはしますか?

2つくらいいいなと思ったら同じ監督だったりして、それで他のも観たりしたことはあります。

音楽について

──ここねさんはギターも弾かれますが、きっかけは何だったんでしょうか?

中学一年生でクラシックギター部に入りました。初めに習ったのは『茶色の小瓶』。周りのみんなは1番楽ちんな部活って感じで入ってたんですけど、私はスルーして通ろうとした廊下から女の先輩が弾いているのが見えて、それがカッコよく見えて入りました。

──音楽に関わっていく入口みたいなものだったんですよね

クラシックギター部に入っていなかったら、高校でバンドをやらなかったかも。中学の時から高校では軽音部に入ってギターボーカルをやるぞって思ってました。

──それで高校では軽音部に。最初はやっぱりバンドのメンバー探しから始まりますか?

「自分たちで決めたらすぐ解散するから」って、顧問の先生が勝手にバンドメンバーを決めて課題曲をやってました。

──その時はどういう音楽が好きでしたか?

「相対性理論」とかです。先輩たちと組んで他のバンドの曲をやってたんですけど、好きなフリしてやってた感じ。ギターも先輩たちが厳しかったので、ビクビクしながら弾いてました。間違えたら怒られる!徹夜で覚えなきゃ!って(笑)そのバンドから出られるまでは音楽が楽しいのかどうか分からなかったです。

──高校3年になると先輩が卒業して、色々自由になると思いますが、そこからは楽しくなりましたか?

全員同い年のスリーピースのガールズバンドになれて、自由だなーって(笑)ギターがもう一人いると萎縮しちゃうからスリーピースでよかったし、自分で曲を作ったら演奏も簡単だからオリジナルを作るようにもなりました。

──今回はソロでのアルバムリリースですが、SAKA-SAMAでの活動もありつつ、ソロをやってみての感想はありますか?

嬉しいです。ソロのアイドルさんを見る時に絶対無理、できないって思ってたけどやってみたら楽しいし、自分だけがステージにいるってすごいなって思います。こんなちゃんとしたアルバムを出せるのは光栄なことです。

アルバム「FEVER」セルフレビュー

アーティスト: 寿々木ここね
タイトル:FEVER
発売日:2020年8月19日
仕様:CD
レーベル:TRASH-UP!! RECORDS
品番:TUR-042
定価:2000円(税別)
JANコード:4582561392641

■Track-1 FEVER
作詞・作曲:今泉雄貴 編曲:bjons

最初聴いた時にこのンッチャ、ンッチャっていうリズム好きだなぁって思ったし、「肝心なのはここね」っていう歌詞があるのもすごいですよね!こんないい感じのところに自分の名前があるなんて。

■Track-2 彗星まち
作詞・作曲:松尾翔平 編曲:スーパーガンバリゴールキーパーズ

バンドの音で歌うのも楽しいし、爽やかで疾走感のある感じ。この曲を作ってくれたスーパーガンバリゴールキーパーズさんと生演奏でコラボしたことがあって、この曲を聴くとそれを思い出して「みんながついてるぞ!」っていう気分になります。

■Track-3 アクア・タイム
作詞・作曲・編曲:Daisuke Adachi(EMERALD FOUR)

最初に聴いた時は綺麗な印象で、なんか「なるほど!」って思いました。ソロのイメージも固まっていなかったので、こういうのを歌うのがソロなんだなって自覚が芽生えました。この曲が1番歌うのが難しいんですけど、息継ぎをするところがないです(笑)

■Track-4 魚ごっこ
作詞:BO GUMBOS 作曲:BO GUMBOS 編曲:Daisuke Adachi(EMERALD FOUR)

小さい頃からお家で流れていたんですけど、好きだなと思って聴くようになったのは最近かも知れない。コロナで家にいなきゃいけなくてライブもまったくできなかった時期に、弾き語りをYouTubeにアップしたんですけど、その時は「魚じゃないとやってられないよ!」って思ってやりました。

■Track-5 ライティ・ライト
作詞・作曲:佐藤優介

この曲を初めて聴いた時はビビビ!ってきました。これを自分が歌うんだと思ったら笑っちゃうくらい。こういうのをずっと聴きたかったのかもと思いました。

■Track-6 スイート・セレブレーション!
作詞・作曲・編曲:佐々木喫茶

この曲は私の生誕イベントの時にプレゼントみたいな感じで喫茶さんに作ってもらいました。だから自分をフィーチャーした感じの歌詞が詰め込まれていて、「ここねん!」っていう感じがします。

──全体について

なんていいアルバムなんだろうと思いました。自画自賛じゃなくて、こんな素敵な人たちが寿々木ここねのソロ曲として提供してくださって、形になっていろんな人に届けることができるってすごいです。素敵な人たちを見つけてくれた運営さんにも感謝です。

──MVや期間限定フル音源配信も好評

思ったよりすごく反応が多かったんですけど、ほんとにいい曲だからもっともっと聴いて欲しい。聴いてくれた人たちが知ってる人の全員に教えてほしい。地球の裏側にまでプレゼントしたいです。

「月金特集」チェキプレゼント

蜜柑通信の「月金特集」はいかがだったでしょうか?ここねさんのふわふわかわいい魅力が届けられていたら嬉しく思います。

そして、お待ちかねのチェキプレゼントの応募方法はこちら

応募方法:
・蜜柑通信Twitterをフォロー
・今回の記事ツイートをRT
https://twitter.com/MIKAN_HENSHUBU/status/1299333880495833091?s=20
・当選者には蜜柑通信TwitterよりDMにてご連絡。
応募締切:2020年9月4日23時59分
プレゼント:チェキ1枚(合計2名様)
<注意事項>
※Twitterアカウントが非公開状態の場合は応募対象外。
※発送をもって当選の発表とさせていただきます。
※応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

寿々木ここね Link

Twitter:
https://twitter.com/sakasama_kokone
Instagram:
https://www.instagram.com/sakasama_kokone/

SAKA-SAMA Twitter:
https://twitter.com/sakasama_info
SAKA-SAMA 公式サイト:
https://www.trash-up.com/sakasama/

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる