夏の定番そうめん×らーめんの「そうらーめん」が麺を20%増量!食べ応えアップでおいしく2月25日登場

株式会社 永谷園は、夏の定番商品「そうらーめん」を、品質・価格はそのままに麺を20%増量し、2019年2月25日より全国で春夏期間限定発売。

乾麺は手軽に作れ、さっぱりとしたおいしさで夏場に人気だが、味のバリエーションが少なく食べ飽きてしまうということも。そこで、これまでの乾麺にはない新しいコンセプトの商品として2007年に「そうらーめん」を発売。「そうらーめん」は“のどごしはそうめん、味わいはらーめん”という他にはない乾麺として、発売以来好評となっている。

今回は「麺をもっと食べたい!」という声に応え、品質・価格はそのままに麺を20%増量。おいしく「涼しさ」を感じられる本商品で、きたるべく夏を楽しもう。

<商品特長>
・そうめんと同じ1mmの細さで、そうめんの“のどごし” と、らーめんの“味わい”を同時に楽しめる乾麺。
・麺を20%増量。(1食あたり20g増量)
・焦がしねぎ風味の“香味油”付き。
・パッケージは涼感に加え、そうめんとらーめんを融合させた商品の特長をより表現したデザインに。