ミルクコーヒー『農協珈琲』!農協ならではの生乳・コーヒー・砂糖だけで作った新商品が登場

メイトーブランドの協同乳業株式会社は、酪農生産者の想いが詰まった新商品「農協珈琲」を2019年3月25日(月)より関東地区のスーパーにて発売。

今回新たに発売となる「農協珈琲」は、素材のおいしさにこだわったミルクのコク豊かなコーヒー。

健康な牛は良質な草から、良質な草は健康な土から。自然循環型サイクルの酪農を大切にしている青森県の酪農家が生産している生乳を、贅沢に73%使用し、コーヒーは豊かな自然に恵まれたコロンビアのコーヒーを使用。素材そのもののおいしさを味わえるよう、生乳、コーヒー、砂糖のみで仕上げている。

生産者とのつながりと素材のおいしさを大切にした、農協ならではのおいしいミルクコーヒーを楽しもう。

■農協珈琲 1L
種類別:乳飲料
内容量:1000ml
保存温度:要冷蔵(10℃以下)
カロリー:143kcal / 200ml
発売地域:関東地区
希望小売価格:280円(税抜)
発売日:2019年3月25日(月)