たぶん世界初!“たい焼きに御社の商品入れちゃいました!” 企画第二弾!ノザキのコンビーフ入り「セガのたい焼き」新発売

株式会社セガ エンタテインメントは、Twitterから生まれたコラボレーション “たい焼きに御社の商品入れちゃいました!” 企画の第二弾として、川商フーズ株式会社の「ノザキのコンビーフ」を餡として使用した『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』を、セガのたい焼き 池袋店(東京都豊島区池袋)にて、2019年3月29日(金)から4月7日(日)までの期間・数量限定で新発売!商品としてコンビーフを使用したたい焼きの発売は「世界初」(のはず)※の試み。(※セガ エンタテインメント調べ)

今回期間限定で発売する「セガのたい焼き『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』」は、ノザキのコンビーフを使用。コンビーフの塩漬け牛肉の旨味とトロ~リとした濃厚なチーズが相まって、絶妙な塩加減にまとまった餡を、ほんのり甘いたい焼き生地で包み込む。

2018年に発売70周年を迎えた国産コンビーフの第1号「ノザキのコンビーフ」をたっぷり使用

セガのTwitter担当者は、「Twitter を通じ、“たい焼きに御社の商品入れちゃいました!”企画の企業コラボをしたいとずっと考えていました。パンとコンビーフの相性が抜群であることは知っていたので、たい焼きとも相性が良いのでは?、と試したところ、自信作ができました! Twitterならではのスピード感で実現したユニークなコラボなので、タイムラインを見守っていた方も、本当に美味しいのかという方も、この機会にぜひお試しいただきたいです」と話す。

また川商フーズの担当者は、「セガさんが急にたい焼きの試作品を持ち来社されたときはびっくりしました! 当社としてもコンビーフを使ったたい焼きの前例はかつて耳にしたことがなく、おそらく世界初と思います。コンビーフは、“味の想像が付かない” “一缶買うのはハードルが高い”と、馴染みがない方も多い食材かと思いますが、たい焼きならお手軽に味わうことができますので、コンビーフ好きの方はもちろん初めての方にもぜひ召し上がっていただけたらと期待しております」と話している。

■“セガのたい焼き”とは
「セガのたい焼き」はセガ エンタテインメントが経営する東京都豊島区東池袋にある超大型ゲームセンター「セガ池袋GiGO」1階にある、たい焼き専門店。2018年4月から運営し1周年を迎える。横浜のたい焼き専門店「くりこ庵」がプロデュースしており、本格的なたい焼きを味わえると評判となっている。

フレーバーは、「小倉あん」、「プレミアムクリーム(バニラビーンズ入り)」、「特選くりこあん」、「安納芋あん」と、期間限定の味(現在はいちごフレーバーが発売中)からなる常時5種類以上。オーソドックスなメニューのほかに、期間限定でソーセージがはみ出た“チリドック味”や、“チョコミント味”のような変わり種も販売しているのも話題に。

また、アニメやキャラクターなどの期間限定コラボたい焼きの販売も行っており、「ラブライブ焼き」「ぷよぷよ焼き」「おそ松さん焼き」「セガロゴ焼き」などが好評を博している。

■セガのたい焼き『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』
価格:250円(税込)
販売期間:2019年3月29日(金)~ 2019年4月7日(日)
販売数量:一日80食限定
販売店舗 : セガのたい焼き 池袋店 (営業時間:11:00~23:00)
店舗所在地: 東京都豊島区 東池袋 1-21-1 TECH35ビル 「セガ池袋GiGO 」1F

店舗HP : https://tempo.sega.jp/tnsb/sega_taiyaki_ikebukuro/

ノベルティ: 各日先着10名様に「ノザキのコンビーフ」ステッカープレゼント
※1会計につき1枚

「ノザキのコンビーフ」ステッカー

©SEGA ENTERTAINMENT © KAWASHO FOODS CORPORATION. All rights reserved.