【レポ】マジパンはるるんとサンリオEXPO2019

「浅草今半」監修のじゃがりこ『じゃがりこ すき焼味』が2019年6月10日から新東京土産として登場

カルビー株式会社は、「じゃがりこ」ブランドから、東京・浅草の老舗「浅草今半」とコラボレーションした、新しい東京土産商品『じゃがりこ すき焼味』を2019年6月10日(月)から東京、神奈川、千葉、埼玉のお土産店、その他のエリアでは空港国際線ゲート内免税店等で販売。

『じゃがりこ すき焼味』は、「じゃがりこ」のコンセプトである独自の製法“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感が楽しめる、すっきりとした醤油がマッチしたおいしさに仕上げた、老舗「浅草今半」監修のすき焼味です。

箱の表面には、金の箔押しを採用しており、売り場でのインパクトと「浅草今半」の高級なイメージを演出。内袋には「じゃがりこ」の代名詞である楽しいダジャレも健在です。

■じゃがりこ すき焼味
内容量/エネルギー:160g(20g×8袋)/1袋20g当たり99kcal
JANコード:4901330577162
価格:オープン(想定価格 税込み900円前後)
発売日:2019年6月10日(月) 東京、神奈川、千葉、埼玉のお土産店(高速道路売店、駅、空港等)、その他エリアでは空港国際線ゲート内免税店等で販売
※実際の発売日は販売日によって多少遅れる場合があります。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。