mini通信:マジパンひまわり先生の連載第4話更新!

芋の蜜=“芋蜜”を使用した「純粋な甘さと香り」の新商品、メイトー『薩摩芋の蜜プリン』が登場

協同乳業株式会社は、産地と食材にこだわった「地域のこだわり素材プリンシリーズ」より、期間限定の新商品「薩摩芋の蜜プリン」を10月14日(月)より全国のスーパー・コンビニエンスストアにて期間限定発売。

今回新たに発売となる「薩摩芋の蜜プリン」は、江戸時代から鹿児島県薩摩半島で作られ始めた伝統素材「芋蜜」を使用したプリン。

「芋蜜」とは安納芋、薩摩芋、紫芋などを甘く熟成させ、さらに時間をかけてより甘く煮詰めて絞り上げた芋100%の蜜として、純粋な甘さと香りを併せ持ち、世界で活躍する有名シェフたちもその味わいを認めています。

また、本商品は生物多様性の考えのもと、薩摩半島の契約農家で化学肥料を使わず栽培した安納芋だけを使用。芋蜜の風味を活かした優しい味のプリンを楽しみましょう。

<地域のこだわり素材プリンシリーズとは>

“食べるコトは守るコト“

「生産者が想いを込めて育てる素材。産地には様々な課題がありますが、未来へ残すために奮闘しています。後継者不足から途絶えた伝統素材を若者が復活させました。しかし、知名度が上がらなければ伝統を守るのは困難です。体にも良い素材だから守っていきたい。これが産地の想いです。産地を訪れ、想いを知り、プリンを通して伝えることで素材を守ります。」

詳しい情報はこちら
https://www.meito.co.jp/kodawari/

■薩摩芋の蜜プリン
種類別:洋生菓子
内容量:105g
保存温度:要冷蔵(10℃以下)
エネルギー:170kcal
発売地域:全国
希望小売価格:133円(税抜)
発売日:2019年10月14日(月)