mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

『印象派からその先へ』展・開催記念!ミュージアムカフェ・バー「Café 1894」でレトロかわいい純喫茶メニューが登場

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)では、2019年10月30日(水)~11月30日(土)の間、『印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展』開催を記念して、19世紀にルノワールやモネといった印象派に代表される画家たちが世に傑作を創出した時代に、時を同じくして日本で誕生した“喫茶文化”にちなんだスペシャルメニュー、「クリームソーダ」 および 「純喫茶パフェ」 の2種類を、数量限定で販売します。

期間中に上記メニューを注文すると、特製の可愛らしいオリジナルコースターを記念に持ち帰ることもできます。クラシカルな落ち着いた店内で、昔の時代に思いを馳せながら、カラフルでレトロな雰囲気ただよう純喫茶メニューを楽しみましょう。

■特製 “クリームソーダ”
税込650円・数量限定
平日のみ14~17時(L.O.16時)・15食/日
土日含む20時~23時(L.O.22時)・15食/日

喫茶の王道でもある「クリームソーダ」。爽やかなテイストのメロンソーダに大ぶりのバニラアイスクリームがのり、飲みごたえ満点。サクランボのトッピングが彩りをそえ、見た目も可愛らしく、昔懐かしい仕上がり。

■特製 “純喫茶パフェ”
税込980円・数量限定
販売期間中の20~23時(L.O.22時)・12食/日

こぼれ落ちそうなほど贅沢に盛られた「純喫茶パフェ」は、14種類もの層で彩られる、渾身の一品。トップにはシガレットクッキー、バニラアイスをはじめ、メロン、りんご、キウイ、オレンジ、とフルーツを盛り合わせ、上段中央には自家製プリンの上に、チェリーとホイップクリームをのせました。中腹にはフルーツカクテル、スポンジケーキが混ざりあい、下段はチョコレートソース、コーンフレークとラズベリーソースを重ねています。最後まで飽きのこない美味しさの「純喫茶パフェ」で、大人の夜の時間にロマンある至福の味わいを。

<販売期間>
2019年10月30日(水)~11月30日(土)
※上記両メニューともに、20~23時は別途コペルト料330円(税込)がかかります。
※貸切利用等で夜の営業がない場合がございます。

営業時間については、Café 1894公式サイトにて。
URL:https://mimt.jp/cafe1894/#/hours

■」注文特典・特注オリジナルコースター

今回特別にデザインした可愛らしい限定オリジナルコースターが、カフェメニューに華を添えます。ノベルティとして持ち帰ることもでき、本コースターを美術館にお持ちいただいた方は、「印象派からその先へ ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」を200円割引して楽しむことも。

三菱一号館美術館Café 1894:
https://mimt.jp/cafe1894/

印象派からその先へ-世界に誇る 吉野石膏コレクション展

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《シュザンヌ・アダン嬢の肖像》 1887年、パステル/紙 吉野石膏コレクション

フォトエリアも

会期:2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで
(1月3日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)

休館日:
月曜日(但し祝日・振替休日の場合、1月20日、トークフリーデーの11月25日と12月30日は開館)
年末年始(12月31日、1月1日)

入館料・当日券:一般 1,700円 高校・大学生 1,000円 小・中学生 500円
前売券:一般のみ 1,500円
※開催中も、一般前売券の金額でご購入可能なペア券(3,000円)をチケットぴあでのみ販売します。
※大学生以下、ペア(一般)は前売券の設定はありません。

【アフター5(ファイブ)女子割】
第2水曜日の17時以降/当日券一般(女性のみ) 1,000円
※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨をお申し出ください。