mini通信:バーガーキング®「大塚駅南口店」「ビバモール東松山店」が開店

200円で「どん兵衛×おいなりדきつねっ娘”チェキ」!テンション“おあげ”な期間限定スポット「どんぎつねのみみカフェ」先行レポ!!

日清食品株式会社は、「日清のどん兵衛」の”ふっくらジューシィおあげ“で作った「どんぎつねのみみいなり」を味わえる店舗「どんぎつねのみみカフェ」を、2019年12月26日(木)~29日(日)の期間限定で渋谷「n_space」にオープン。

年末には年越しうどんとしても大人気のシリーズですが、今回はそのお豆腐屋さんと同じ製法で作りあげた“おあげ”を使った「どんぎつねのみみいなり」のメニュー、そしてかわいい“きつねっ娘”店員さんもいらっしゃるということでMIKAN編集部は先行メディア取材会に参加してきました。

店内の様子&きつねっ娘さん

イラストがカワイイ外観から中に入ると、しっぽのついた席とおあげの製法が描かれたボードも楽しい店内。ワクワクする中、さらに“きつねっ娘”店員さんたちの笑顔のお出迎えもあり、これにはさすがにテンションもおあげのMIKAN編集部は、各席に用意されたきつね耳を装着せざるを得ぬ状況でした。

メニューは驚きの200円(税込)で、お馴染みの「どん兵衛」ミニサイズ2種(きつねうどん・天ぷらそば)のどちらかと、プラス2つの「どんぎつねのみみいなり」。

相変わらずの美味しさで味わう「どん兵衛」と、そのどん兵衛のおあげを使った「どんぎつねのみみいなり」は、酢飯との相性もよく、絶妙なふわふわ加減が驚きでした。少し味付けも必要だそうですが、これを参考にお家で色んなおあげレシピを開発してみても面白そう。

そして、そんなかわいく働く「きつねっ娘さん」たちのお姿もさらにチェック!


おまじないでさらに美味しくしてもらった食後には、“きつねっ娘“さんとのツーショットチェキ撮影もOK。200円(税込)という破格の値段設定にMIKAN編集部は感動すらおぼえるのでした。

※ただし滞在時間は15分、席指定や店員指名は不可となっているので、ご注意を!

年末に突如登場したこの「どんぎつねのみみカフェ」。味も満点、可愛さも満点と「日清のどん兵衛」の新しい可能性や魅力を発見できるカフェとなっています。あらためて、“おあげ”の力に「なるほど!」と膝を打つ体験をぜひぜひみなさんも。

▶さらに詳しくはこちらにて!
かわいい”きつねっ娘”たちとチェキが撮れる!どん兵衛の美味しさを学ぶ「どんぎつねのみみカフェ」が期間限定オープン

「どんぎつねのみみカフェ」店舗概要

場所:n_space
(東京都渋谷区宇田川町13-9 KNビル1F-2F)
開催期間:2019年12月26日(木)〜29日(日)
営業時間:11:00〜19:00
(※ラストオーダーは18:45)

アクセス:「渋谷駅」
(JR・私鉄・地下鉄) ハチ公前広場から徒歩5分

<提供メニュー>
”ふっくらジューシーおあげ” で作った「どんぎつねのみみいなり」と 「日清のどん兵衛きつねうどんミニ」のセット(200円/ 消費税込)

“ふっくらジューシーおあげ”で作った「どんぎつねのみみいなり」と 「日清のどん兵衛天ぷらそばミニ」のセット(200円/ 消費税込)

※画像はイメージです

アクティビティ:
“きつねっ娘” 店員とのチェキ撮影、(別途費用は掛かりません)
「みみいなり」がもっと美味しくなる秘密のおまじない(hitomiさん考案)
※チェキはお一人1回まで。

「どんぎつねのみみカフェ」特設サイト
https://www.donbei.jp/mimicafe