mini通信:バーガーキング®「大塚駅南口店」「ビバモール東松山店」が開店

「Hanako」と「銀座コージーコーナー」コラボ!「銀座で叶う、7つのこと。」を3月28日より発売。

株式会社銀座コージーコーナーは、2020年3月28日(土)より、全国の生ケーキ取扱店舗で、シティライフスタイルマガジン『Hanako』 <編集長:田島朗>とのコラボレーションスイーツ 「銀座で叶う、7つのこと。」 を販売。

シティライフスタイルマガジン『Hanako』の読者コミュニティ「ハナコラボ」から選抜されたスイーツ好きメンバーと、『銀座コージーコーナー』がコラボし、プチガトーがつくられました。表現されたのは、いつの時代も女子の憧れの街“銀座”で叶う7つの体験。7つのスイーツに、女子の憧れがギュッと詰めこまれています。

銀座で叶う、7つのこと。」[NEW]

専用デザインBOX
銀座で叶う7つのことをアイコン化し、包装紙のようなイメージで表現

価格:¥2,500(税込¥2,700)
発売:3月28日(土)〜5月31日(日)頃  (5月8~10日は休止)

●永遠の定番をみつける「苺のショートケーキ」

まろやかなクリームときめ細かいふわふわのスポンジ、光り輝く真っ赤な苺が三位一体となった苺のショートケーキ。大人になってもやっぱり心躍る定番ケーキは、洗練されたスクエア型にして、銀座らしい端正な佇まいに。

●大人なお酒をたしなむ「サバラン風ケーキ」

コアントローとラム酒を利かせたオレンジシロップを含んだマドレーヌ生地を口に入れると、生地からじゅわっとあふれる芳醇な香りにうっとり。みずみずしいオレンジのシロップ漬けとのバランスも絶妙で、サバランの概念を変える逸品。

●レトロな喫茶店をめぐる「コーヒーゼリー」

“銀ぶら”の語源ともいわれるブラジル産コーヒーを含むブレンドコーヒーを使用。コーヒーの軽やかなコクとスッキリとした苦味に、クリームと黒蜜ソースがマッチした大人の味わいは、銀座の老舗喫茶店でいただく一杯を思わせる。

●和の伝統に触れる「あんみつ」

黒蜜ソースがからんだつるんとつややかな寒天ゼリーに、粒あん、白玉、塩ゆで赤えんどう豆、抹茶クリームなどを贅沢にトッピング。洋菓子店が本気で挑戦した和の甘味は、銀座の老舗和菓子店に負けない繊細な技が冴える味わい。

●大切なひとへの贈り物を探す「チョコレートタルト」

ベリーチョコレートクリームのタルトの上には、ラズベリージャムを忍ばせたチョコレートムースをオン。チョコクリームのリボンと金粉をかけて、きちんと感のある端正なプレゼントボックス仕立てに。

●パーラーでフルーツ三昧「フルーツタルト」

香ばしいタルト生地の上にカスタードクリーム、苺、ぶどう、キウイ、オレンジのシロップ漬け、ブルーベリーをごろんとのせて。きらめくフルーツのもぎたてのようなみずみずしさと、程よい甘さのクリームが口の中で溶け合う口福な時間。

●憧れの輝きに心ときめく「チーズムース」

いつか手に入れたい、一生もののジュエリーといえばパール。女性を輝かせてくれるパールをイメージした美しいチーズムースは、中に入れたきゅんと甘酸っぱいブルーベリージャムが、初めて本物を身につけたときの高揚感まで表現。

※品切れ、また、店舗によりお取り扱いしていない場合がございます。
※税込価格は1円未満を切り下げて表示しています。一部店舗では実際のお買い上げ価格と差額が生じる場合がございます。

銀座コージーコーナー オフィシャルサイト
https://www.cozycorner.co.jp/