『ごはんにかけるかつおぶし』や『ふかひれカレー』など日本橋老舗の名品が集合!オンラインストア「江戸東京一」オープン

日本橋観光案内所や日本橋案内所を運営する株式会社スパートは、日本橋老舗が一同に会したオンラインストア「江戸東京一」をオープン。

第一弾として、山本山、国分、八木長本店、榮太樓總本鋪、千疋屋総本店、大和屋、人形町志乃多寿司總本店、古樹軒より、選りすぐりの人気商品が登場します。また、近日取扱予定の老舗には、伊場仙、小津和紙、黒江屋、さるや、日本橋木屋、榛原、竺仙、山本海苔店などが名を連ねています。

(左)山本山『べにふうき緑茶ティーバッグ』 税込432円/(右)国分『缶つま うにのコンソメジュレ』 税込1,069円

(左)八木長本店『いり胡麻 ゆず味』 税込594円/(右)榮太樓總本鋪『ポケット缶  梅ぼ志』 税込356円

(左)千疋屋総本店『フルーツポンチ ミニパック』 税込540円/(右)大和屋『ごはんにかけるかつおぶし』 税込430円~880円

(左)人形町志乃多寿司總本店『ちらし寿司の素』 税込864円/(右)古樹軒『ふかひれカレー』 税込648円

株式会社スパートは、日本橋案内所や日本橋観光案内所でも、老舗商品の紹介と販売を行っており、各案内所はもとより、日本橋老舗の多くが緊急事態宣言により営業を自粛している今、日本橋から日本の元気を取り戻そうと、日本橋老舗の協力のもと、オンラインストアでの日本橋老舗商品の紹介・販売を開始。

今後、さらなる商品ラインナップの充実を図り、日本橋老舗が厳選した日本全国の生産者からのアイテムも紹介する予定となっています。

オンラインストア「江戸東京一」 
https://edotokyo1.com/

■江戸東京一 取扱老舗一覧
※予定も含む

伊場仙 <創業1590年(天正18年)/扇子>(430年)
小津和紙 <創業1653年(承応2年)/和紙>(367年)
黒江屋 <創業1689年(元禄2年)/漆器>(331年)
山本山 <創業1690年(元禄 3年)/お茶と海苔>(330年)
さるや <創業1704年(宝永元年)/楊枝>(316年)
国分グループ本社 <創業1712年(正徳2年)/酒類・食品>(308年)
八木長本店 <創業1737年(元文2年)創業/乾物>(283年)
日本橋 木屋 <創業1792年(寛政4年)/刃物>(228年)
榛原 <創業1806年(文化3年)/和紙>(214年)
榮太樓總本鋪 <創業1818年(文政元年)/製菓>(202年)
千疋屋総本店 <創業1834年(天保5年)/果物>(186年)
竺仙 <創業1842年(天保13年)/呉服>(178年)
山本海苔店 <創業1849年(嘉永2年)/海苔>(171年)
大和屋 <創業1867年(慶応3年)/鰹節>(153年)
梨園染戸田屋商店 <創業1872年(明治5年)/浴衣・手ぬぐい>(148年)
人形町志乃多寿司總本店 <創業1877年(明治10年)/寿司>(143年)
日本橋 貝新 <創業1878年(明治11年)/佃煮>(142年)
東京唐草屋 <創業1901年(明治34年)/風呂敷>(119年)
有便堂 <創業1912年(大正元年)/書画用品>(108年)
森乃園 <創業1914年(大正3年)/ほうじ茶>(106年)
MUCCO <創業1914年(大正3年)/和雑貨・文具>(106年)
源氏物語 堀井 <創業1922年(大正11年)/浴衣>(98年)
トッパン・フォームズ <創業1955年(昭和30年)/絵巻物>(75年)
濱甼 高虎 <創業1948年(昭和23年)/染物>(72年)
ミカド珈琲 <創業1948年(昭和23年)/コーヒー>(72年)
古樹軒 <創業1953年(昭和28年)/中華食材>(67年)
Cohana <創業1953年(昭和28年)/手芸道具>(67年)
港屋絵草紙店 <創業1986年(昭和61年)/竹久夢二グッズ>(34年)
(創業年数2020年時点・敬称略)

<株式会社スパート 運営観光案内所>
日本橋観光案内所(東京都中央区日本橋1-1-1)
日本橋案内所(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 地下1階)
上野案内所(東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 地下1階)