青木松風庵から「アマビエ」をプリントした「月化粧生サブレ」が発売

株式会社青木松風庵はSNSなどで話題の「アマビエ」をプリントした「月化粧生サブレ」を発売。

アマビエとは、肥後国(熊本県)に現れたと伝えられている妖怪です。弘化3年4月中旬(1846年5月下旬前後)に、毎晩のように海の中に光るものが出没するため、役人が向かったところ、海から現れて、自らを「海中に住むアマビエである」と名乗り、「病気が流行したら自分の姿を写して人々に見せるように」と伝えて海中に消えたと伝えられています。

月化粧生サブレは、大平サブローさんのCMでお馴染み、みるく饅頭「月化粧」のやわらかい食感とミルク風味を洋菓子で表現したお菓子です。ホワイトチョコとミルクのやさしい味わいが融合したしっとりやわらかな新食感の生サブレです。

月化粧生サブレ「アマビエ」を食べて疾病退散!新型コロナウイルスの一日も早い終息と健康を願って発売されます。

■アマビエ 月化粧生サブレ

個数・価格:
 6個入 900円
 10個入 1500円
販売日:2020年5月20日〜
販売場所:
青木松風庵オンラインショップ
https://www.shofuan-shop.com

※青木松風庵直営店でも順次販売開始予定です。
※新型コロナウイルスの影響により短縮営業しております。詳しくは青木松風庵HPをご覧ください。