「MOW(モウ) バニラ・エチオピアモカコーヒー」がリニューアル発売! 田中圭店主限定パッケージも登場

<以下プレスリリースを引用>

森永乳業は、“素材本来の、おいしさ。”を提供するアイスブランド「MOW(モウ)」シリーズより、「MOW(モウ) バニラ」「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」を、6月22日(月)よりリニューアル発売。

CMに登場する「アイス屋MOW」の店主である田中圭さんが、普段から学業や仕事、家事や子育てなど、様々なことに一生懸命頑張る方を応援するメッセージ入りで、パッケージをはさみで切り取るとメッセージスタンドとしても使えます。

1.商品特長

<MOW(モウ)シリーズ共通>
①乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。
②素材の個性を最大限引き出すために、乳化剤・安定剤を使用せず“ラベルクリーン処方(※3)”で仕上げています。
③口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
④「MOW(モウ)」のロゴを120%に拡大し、売り場でのブランド視認性を高めました。
⑤商品のコピーを“素材本来の、おいしさ。”に変更し、素材にこだわり、そのおいしさを引き立たせるよう丁寧に作ったアイスであることを伝えていきます。
※3素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという当社の考え方の名称。

<MOW(モウ) バニラ>
①ミルク、卵、バニラなどバニラアイスを構成する素材の配合バランスを見直しました。
②口に入れた時のなめらかさとコクをアップし、キレのある甘さに改良することで、それぞれの素材が持つ本来のおいしさをより引き立たせました。

<MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー>
①2019年のジャパンバリスタチャンピオンシップ(※2)において優勝した石谷貴之氏に監修いただき、コーヒーとミルクのおいしさが引き立つ絶妙なバランスを追求しました。
②エチオピアモカを100%使用し、芳醇な香りが特長の中煎りコーヒーを増量することで、より華やかな風味を引き立たせました。

2.リニューアル記念パッケージ

「MOW(モウ) バニラ」では、リニューアルを記念して「MOW(モウ) バニラ(田中圭店主限定パッケージ)」を、6月22日(月)より数量限定で発売いたします。

普段から学業や仕事、家事や子育てなど、様々なことに一生懸命頑張る方に向けて、CMに登場する「アイス屋MOW」の店主である田中圭さんからの「おつかれ様」や「ありがとう」などのメッセージと一緒に、「MOW(モウ)」を食べる時間がやすらぎのひとときとなってほしいという想いを込めています。パッケージをはさみで切り取るとメッセージスタンドとしてもお使いいただけます。デザインは全部で5種類(4種類+シークレットデザイン1種類)あり、田中圭さんからのメッセージもそれぞれ異なります。頑張っている自分へのご褒美に、日ごろの感謝を伝えたい方に、「MOW(モウ) バニラ」にメッセージを添えて、ハッピーなひとときをお楽しみください。

<「MOW(モウ) バニラ(田中圭店主限定パッケージ)」>
<メッセージスタンド>

  
 ※5種類(4種類+シークレットデザイン1種類)

3.商品概要