最高品質の白桃やぶどうを都内各所で! フルーツフェア「おかやま果物時間 in Tokyo」開催

岡山県は都内高級果物専門店や百貨店との連携によるフルーツフェア「おかやま果物時間 in Tokyo」を実施。

岡山県は、恵まれた気候風土と先人達から受け継がれた栽培技術により高品質な果物が栽培されることから「くだもの王国」と呼ばれています。

ひとつひとつに袋をかけて大切に育てることから、緻密でとろけるように柔らかく強い甘味とあふれる果汁を楽しめる「岡山白桃」をはじめ、大粒・種なし・甘いと三拍子そろった「ピオーネ」や、皮ごと食べられる「シャインマスカット」、岡山県オリジナル品種の「オーロラブラック」など、多彩で個性豊かなぶどうが豊富に揃います。

期間中、都内のキャンペーン実施店舗では、生果の販売他、岡山の旬のフルーツを使用した限定スイーツの販売が行われるだけでなく、各店舗で設けられたマスク配布期間中に岡山県産フルーツを購入した合計 1,000 名に、岡山デニムマスクをプレゼント。

国産ジーンズ発祥の地として知られる岡山県の高い技術力を活かしたデニムマスクも要チェックです。

おかやま果物時間 in TOKYO 公式サイト
※実施店舗など詳しくはこちら!
http://momotaros.com/event.html


■気品ある白さ、とろける味わい 『岡山の白桃』

小さな実のひとつひとつに丁寧に袋をかけて栽培することで、太陽光を直接浴びず、透き通った白色、滑らかな果肉、芳醇な香りの白桃になります。

■宝石のような美しさ、瑞々しさ 『岡山のぶどう』

土づくりにはじまり、つぼみの時から収穫するまで、房の姿をイメージしながら、何度も間引いて良い粒だけを残すことで、外観、食味とも優れたものとなります