魅惑の6味「スプーンで食べるチーズケーキ」!ウメダチーズラボの看板商品が大丸松坂屋オンラインショップにて期間限定販売中

8月31日までの期間限定で大丸松坂屋オンラインショップにてウメダチーズラボの「スプーンで食べるチーズケーキ」が販売。

ウメダチーズラボの看板商品「スプーンで食べるチーズケーキ」は、メレンゲとカスタード、クリームチーズを合わせてつくった、ふわふわでなめらか食感のチーズケーキです。クセが少なく食べやすいものからチーズ好きにはたまらないチーズの風味豊かなものまで6種類の味が用意されています。

■「スプーンで食べるチーズケーキ」6種類(6個入り)
(マスカルポーネ×1、カマンベール×1、ゴーダ×1、チェダー×1、パルメザン×1、ゴルゴンゾーラ×1) 計6個入 税込1,296円
人気のフレーバー3種類(マスカルポーネ×2、カマンベール×2、ゴーダ×2)の組み合わせもあります。


<フレーバーと人気のランキング調査(※2020年6月まで)>

【1位】「マ」マスカルポーネ
不動の人気No.1です。スイーツによく使われるチーズで、クセがなく、上品な甘みとミルクの風味が広がります。お子様にもおすすめです。

【2位】「カ」カマンベール
最も馴染みのあるチーズのひとつで人気の高い味です。濃厚でクリーミーな味わいで、チーズ感もしっかり味わえます。

【3位】「ダ」ゴーダ
最も日本人が好むチーズといわれ、さわやかでクセが少なく、マイルドな味をお楽しみいただけます。

【4位】「ゴ」ゴルゴンゾーラ
刺激的な青カビのクセと甘みのバランスがgood。苦手な人も多い反面、好きになったらそのクセ感にハマってしまうのが人気の理由です。

【5位】「チ」チェダー
スイーツとしてはあまり馴染みのないチーズですが、カスタードの甘みと合わさることで少しフルーティーな味わいを引き出しています。女性にも人気の味です。

【6位】「パ」パルメザン
塩気が強いチーズなので、スイーツとしてはもちろん、お酒のお供としてもお楽しみいただけるケーキになっています。濃厚でしっかりとしたコクもあり、チーズ好きにはたまらない味です。

大丸松坂屋オンラインショッピングHP:
https://s.dmdepart.jp/2OxnsV7

ウメダチーズラボHP:
http://r.goope.jp/umedacheeselabo

ウメダチーズラボとは

”チーズを愛し、チーズにこだわり、チーズの魅力を引き出す”をコンセプトに、チーズスイーツ専門店として、大丸梅田店2018年9月に登場!チーズケーキやタルトをはじめ、濃厚な味わいのクッキー、シェイクのように楽める「飲めるチーズケーキ」など豊富なバリエーションで展開しています。