そろそろハロウィンの季節。今年はお部屋のデコレーションで映える…?

ゴンチャ初のフードメニューは、やさしい味わいのお粥『彩々粥』。鶏だし中華風をベースに3種類で発売

ゴンチャ ジャパンは、2020年10月14日(水)に予定していた、国内の「ゴンチャ」では初めてのフードメニュー「彩々粥(さいさいがゆ)」の発売をお求めやすい価格に見直し、10月16日(金)に発売。また、新たなサイドニュー「クリーミー タピオカ」も同日より発売。※一部店舗を除く

お粥は、日本をはじめアジアで古くから親しまれており、朝、昼、夜を問わず食べられるメニューです。「ゴンチャ」のティーメニューとの相性が良く、アジアンカフェ「ゴンチャ」に相応しいフードメニューであることから発売。

お粥が持つ身体も心もほっとさせてくれる味わいや温かさと、「ゴンチャ」のお粥を食べると一日が彩られるという思いを込めて、商品名を「彩々粥(さいさいがゆ)」とされました。

■3種類の「彩々粥」

鶏のだしで煮込んだ中華風のお粥をベースにした「参鶏湯」、「生姜トマト」、昔ながらの日本の白粥をベースに塩昆布をトッピングしたシンプルな「塩昆布」の3種類。

■新たなサイドメニュー「クリーミー タピオカ」

人気のトッピングメニュー「タピオカ」と「ミルクフォーム」をアレンジしたサイドメニューです。ストロベリーと黒糖の2種類のフレーバーとなり、甘いものが欲しい時に手軽に楽しめます。

もくじ

「彩々粥(さいさいがゆ)」商品概要

発売日:2020年10月16日(金)~通年販売

販売店舗:全店 ※一部の店舗を除く。

彩々粥 参鶏湯(さいさいがゆ さむげたん)

店頭価格:ティーセット680円/単品 540円

鶏のだしでお米がとろとろになるまでじっくりと煮込み、生姜の香りをアクセントにした中華風のお粥に、蒸し鶏とフライドオニオンを合わせ、松の実、糸唐辛子をトッピングした、鶏の旨味を感じるやさしい味わいのお粥です。

彩々粥 生姜トマト(さいさいがゆ しょうがトマト)

店頭価格:ティーセット680円/単品 540円

鶏のだしでお米がとろとろになるまでじっくりと煮込み、生姜の香りをアクセントにした中華風のお粥に、トマトソースと鶏そぼろを合わせ、粉チーズ、パセリをトッピングした、トマトの酸味を感じるさっぱりとした味わいのお粥。洋風な印象のトマト粥を、葱生姜醤(ねぎしょうがじゃん)を効かせることでゴンチャらしくアジア風にアレンジ。

彩々粥 塩昆布(さいさいがゆ しおこんぶ)

店頭価格:ティーセット620円/単品 480円

国産米を五分粥に仕立て、食感を楽しめる昔ながらの日本の白粥に細切りの塩昆布をトッピング。お米の甘みを感じる、シンプルでどこかほっとする、日本人に親しみ深いお粥です。

「クリーミー タピオカ」商品概要

発売日:2020年10月16日(金)~通年販売

販売店舗:全店 ※一部の店舗を除く。

店頭価格:彩々粥ティーセットに追加 +100円/単品150円

「ゴンチャ」で最もお客様から支持されているトッピングメニュー「タピオカ」をアレンジしたサイドメニュー。1時間以上をかけて店舗で丁寧に調理し、やさしい甘みともちもちとした食感に仕上げた「タピオカ」に、牛乳、バターなどをホイップした、ミルキーでほんのりしょっぱい「ミルクフォーム」を合わせています。たっぷりと果肉を感じる甘酸っぱい「ストロベリー」、特有の深みのある甘さを活かしつつも、すっきりとした後味が特徴のオリジナルの黒糖シロップを使用した「黒糖」の2つのフレーバーとなります。

※価格は全て税抜です。

あわせて読みたい
Gong cha Japan|ゴンチャ ジャパン|貢茶 Japan | 台湾茶・台湾ティー専門店台湾ティーカフェ「Gong cha(ゴンチャ)」は台湾での誕生以来、アジアを中心に世界で1,300店舗超を展開する世界有数のティーブランドです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる