佐賀生まれの新かんきつ“にじゅうまる”。2月10日『にじゅうまるの日』にデビュー!

佐賀県は、かんきつ新品種「佐賀果試35号」のブランド名を、「にじゅうまる」に決定。

「にじゅうまる」は、1986年以降30年以上にわたり「ハウスみかん」生産量1位のみかん県・佐賀県が20年以上の年月をかけて品種開発を行った新しい中晩柑です。

食べごたえのある大きさと、爽快な香り。

プチッとした食感と、一気にあふれるジューシーな果汁。

豊かな甘味と、ほどよい酸味。

絶妙なバランスで美味しさをぎゅっと閉じ込めた「中晩柑のフルコース」。

また、貯蔵性に優れる品種ということで、他の中晩柑より長く市場に出回ることも期待されます。大きさ、味、香り、食感、見た目の良さに加え、流通上の利点も兼ね備える「にじゅうまる」は、その名のとおり佐賀県が胸を張って送り出す自信作。

「にじゅうまる」のブランド名は、2月10日(水)に県内で開催したブランド発表会において公表。記念すべき発表の日とブランド名をかけて、2月10日を「にじゅうまるの日」として制定し、一般社団法人日本記念日協会に記念日登録されました。

今年度は、10戸の生産者、約1.1haの栽培面積で、約32tの出荷見込み。3月上旬ごろから東京をはじめ各地に出荷を開始し、佐賀県内では3月5日(金)より店頭販売されます。

▶おすすめ記事:本田望結も「超かわいい」と絶賛♪『コメダ珈琲店×GODIVA コラボキャンペーン』発表会レポート

▶おすすめ記事:「PARM(パルム) ストロベリーチーズケーキ(6本入り)」が2月8日(月)より全国で期間限定発売!!

品種情報

品種名:佐賀果試35号
品種登録出願:H27年11月27
品種登録:H29年 8月21日
育成機関:佐賀県果樹試験場
交配組み合わせ:西之香×太田ポンカン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる