Q. 冬になるとコンビニで思わず買っちゃう食べ物は? A. あんまん(編)

マイメロディと綺咲愛里が「シブスクフェス」でお悩み相談♪「大好きなマイメロちゃんと」しっかりレポート

女性グラビア週刊誌『anan』が創刊50周年を記念して、2020年10月29日(木)〜11月11日(水)に渋谷スクランブルスクエア、2020年11月7日(土) に渋谷ストリーム「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan(略称:シブスクフェス)」を開催。

「anan Fes. PART2」では、「マイメロディからのポジティブ処方箋。with 綺咲愛里」のステージも行われました。

綺咲愛里さんは、宝塚歌劇団を卒業後、可愛らしいルックスからモデルとしても活躍。マイメロディも大好きということで、今回のステージでも喜びの表情が見られました。

【あわせてCHECK!!】蜜柑通信のサンリオ情報まとめ♪

【あわせてCHECK!!】ミツカンが「ぐでたま」の納豆たまごかけごはん(N-TKG)レシピメーカーを公開!かわいいトートバッグも当たる!!

「マイメロディからのポジティブ処方箋。with 綺咲愛里」レポート

ステージに綺咲さんとマイメロディが登場すると、まずは綺咲さんがマイメロディについてトーク。マイメロディグッズを集め始めたのは大人になってからとのことで、「切羽詰まった毎日だったので(笑)」と過去を振り返りつつ、「気づいたらマイメロちゃんがそばにいて、周りの物がどんどんマイメロちゃんになって、気づいたら私の心のよりどころとして支えられていたと思います。」と話します。

運命の出会いと笑顔を見せる綺咲さんはお部屋にはマイメロディ・コーナーがあり、帰宅時にはそこからほっこり癒しをもらっているそう。マイメロディがDJをつとめるラジオ番組「マイメロディのマイメロセラピー」(TOKYO fmなど)などでの「のんびりしましょ♪」がお気に入りのセリフということで、心の底から落ち着くとのこと。

綺咲さんはマイメロディを見つめ「もう、たまりません!」と笑うと、マイメロディもはにかんだ素振り。心のお友達、戦友といった存在としつつ、続いてはマイメロディのお悩み相談コーナーへ。

マイメロディのQ&A

Q. 友達って本当に必要なんでしょうか?1人でいることは悪ですか?

A. マイメロディの答え
ひとりでのんびりするの、メロディも大好き♪でもピアノちゃんとふたりでおしゃべりするのも好きなの。ふたりでいたら楽しさも2倍になったよ。こんどやってみてね♪

Q. 自分に合う仕事が分からない。自分はこれだ!と思って楽しんで仕事をしている人が羨ましいと思ってしまう。

A. マイメロディの答え
メロディこのあいだね、お花がなかなか咲かなくて、じーっとかんさつしてたら、おひさまが足りないんだ!ってことに気づいたの。じぶんのこともじーっとかんさつしてみたら、何か見つかるかもしれないね♪

Q. 好きって何?

A. マイメロディの答え
その人のために何かしてあげたいって思うことって、好きってことなんじゃないかな♡マイメロディはいつも弟のリズムくんも、おとうさんもおかあさんもニコニコでいてほしきなと思ってるよ。

***

「マイメロちゃんの一言ですっと一筋の光が見える」「思いやりを持って生きていくのは、とっても素敵なんだなって思いましたし、私もそうなりたいと思っています。」など一言一言に綺咲さんも感心。褒められるたびに照れた様子をみせるマイメロディでしたが、ステージもあっという間にエンディング。

「さっきから本当に夢見心地なんですけど、マイメロちゃんとご一緒できて、私自身のマイメロちゃんへの愛もどんどん深まっています。」と語る綺咲さんは、「大好きなマイメロちゃんと参加させていただいて本当に幸せですし、『anan』50周年という素晴らしい機会に呼んでいただけて光栄に思います。これからもマイメロちゃんに助けてもらいながら私自身も頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました。」と最後の挨拶で、マイメロディといっしょにステージを後にしました。

マイメロディがみんなのお悩みに答える「マイメロディのマイメロセラピー」はYouTubeでも公開中。綺咲さんも使っているというマイメロディとトークできたり、目覚ましやスケジュール管理も行えるかわいいスマホアプリ「いつでもいっしょにマイメロディ」にも注目です。

「マイメロディのマイメロセラピー」(YouTube):
https://www.youtube.com/channel/UCJWkSpYmaQ_RCOnIasmYRxg/videos

「いつでもいっしょにマイメロディ」
https://www.sanrio.co.jp/special/mymelody/therapy-apps

■SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan
公式サイト:https://ananfes.com/ssf20/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA