「スペシャプラスまつり」Task have Funと26時のマスカレイドの #ニジタス 初対バンは会場も生配信も熱狂の中、終幕!

音楽専門チャンネル スペースシャワーTV プラスが主催するイベント『スペシャプラスまつり vol.6 -#ニジタスがてっぺんいきます-』が12月17日に新宿BLAZEにて開催され、Task have Fun、26時のマスカレイドの2組が初の対バンを行いました。

<以下プレスリリースを引用>

スペシャプラスのカラーとなるジャンル、応援するアーティストが集まった『スペシャプラスまつり』は、2019年12月に初開催(vol.1〜vol.4)となり、2回目の今回は時代に合わせて形を変え、有料配信+160人限定の有観客公演として開催された。

 ライブの先陣を切ったのはタスク。まずは「ギュッと、チュッと」「けどハニカミ」といった恒例のライブチューンで目の前、そして画面越しのファンとの距離を確かめ合っていく。声が出せない分、ファンは拳を突き上げ、振りコピでメンバーのパフォーマンスに応えていた。MCでは、白岡今日花の司会のもと熊澤風花、里仲菜月とニジマスとの関係性について触れる。デビュー当時から共演は何度もあったニジタスは、4年目にして今回が初の対バンであり、事前番組でも告知されている「3WD」「ハートサングラス」のコラボレーションも初めてだ。

 ドラマティックな曲展開を見せるバンドサウンドの「ルミナストレイン」から、可憐なミドルバラード「逆光」、里仲の「行くぞ!」という合図で威勢良くスタートした「「キメ」はRock You!」の3曲で様々なタスクのカラーを見せていく。ここまででファンに何度も視線を送ってきた熊澤は少ない人数でのライブだからこそより目が合うと話し、照れたファンの反応に言及。ドーナツやスパム弁当など、楽屋に並べられた豪勢なケータリングも含め大好きなイベントだと、食べ盛りの3人はアピールした。ラストは王道のアイドルソング「星フルWISH」、軽快なファンクナンバー「キミなんだから」でニジマスにバトンを繋いだ。

▽あわせてチェック:はちみつロケット、解散ライブも全力パフォーマンス!涙×笑顔できらきらのラストステージに

 「君は⻘のままで」「アイスティーラブ」といった最新のサマーソングでタスクファンに中村果蓮が加わった新体制のニジマスを見せつける5人。リーダー江嶋綾恵梨の、これまで互いのワンマンライブの日程が被ってしまい、なかなか観に行くことができなかったというエピソードから、来年1月から東名阪ツアー『26時のマスカレイド スペシャルライブ ~ニジマスアドベンチャー~』が開催されることをアピール。各地2公演を予定しており、年長メンバーの森みはるが「朝の方が元気です」と笑顔で呼びかけた。

 ここからは着席スタイルでじっくり聴かせるパートへ。先に披露した「アイスティーラブ」と連なる恋愛三部作の内の1曲「二人だけの初めてをもっと」、一人ひとりのボーカルとコーラスが美しい「スノウメモリー」と、しっとりとした2曲を歌唱。MCを挟み、ライブはラストスパートへ。「チャプチャパ」「COLORS」といったグループ切ってのライブチューンで、ファンが振りコピをしたり、腕を挙げるなど大盛り上がりの中、ニジマスのライブは幕を閉じた。

 ステージ裏でモニター越しにニジマスのライブを観ていたタスクの3人。熊澤は「一緒に踊っちゃいました」と振り返り、白岡は里仲が「美優ちゃん!」と吉井にコールを送っていたことを明かす。事前にアナウンスされていた2組のコラボに入る前に、さらなるコラボとして発表されたのは、タスクがライブ毎に実際に用意された“タスク“のクリアを目指していくことにちなみ、スペシャプラスまつりから“26個”のタスクが用意されるというもの。タスクが書かれた模造紙を持ったスタッフが登場する中、メンバーはそれぞれ26個のタスクが書かれた紙をボックスから引いていく。その結果、来栖りんの「コラボ曲『3WD』の最後に決め顔&あざとい一言」、白岡の「コラボ曲『ハートサングラス』の最後にヤンキー口調で締める」に決定。タスク慣れしている白岡に対して、あざとい一言NGの来栖は一向に言う言葉が決まらずに焦りを見せる。江嶋から「これにニジマスの未来かかってんだからね」、さらに森からは「限界突破しないとだよ」と念を押される中、いよいよ「3WD」がスタート。「ニジタス行きます!」と冒頭のセリフには成功した来栖だったが、あざとい一言で頭が一杯なのか、次の歌い出しでは「あ、やばい。歌詞飛んだどうしよう……」と苦悶の表情を見せる。本家のタスクメンバーがフォローしつつ、「3WD」ならぬ八位一体の「8WD」をパフォーマンス。注目のラストでは来栖が恥じらいながらも「好き…」と絞り出すようにあざとい一言を決めた。

 対するニジマスのサマーチューン「ハートサングラス」では8人が愛らしい振付で会場を熱くしていく。さらなる盛り上がりのまま、ラストは白岡が「マジでありがとう!」とヤンキー口調で締めくくった。エンディングでは江嶋が再びの2マンを懇願する中、番組サイドから来栖に決め顔の撮り直しのリクエストが。取り乱す来栖に、事前番組で毎日胸キュンセリフを練習していると明かしていた熊澤も参加することに。来栖と熊澤による「好き」に続き、ノリノリで前に出ていく熊澤は「結婚しよう」もセリフに付け足し、ニジマスメンバーが度肝を抜く中、会場は大きな拍手に包まれた。
記念すべき初対バンの模様は、12月23日12時までuP!!!で見逃し配信にて視聴することが可能だ。

(取材:渡辺彰浩 /写真:曽我美芽)

▽あわせてチェック:蜜柑通信のガールズ情報はこちら♪

◆事後配信チケット販売中!
販売期間:~12月22日(火)23:59まで
配信期間:~12月23日(水)12:00まで
チケット:一般 ¥3,800(税込)
auスマートパスプレミアム会員 ¥3,300(税込)
▼チケットはこちら
https://up.auone.jp/articles/id/82163?ref=os

◆「スペシャプラスまつり」イベント概要
「スペシャプラスまつり vol.6 ー#ニジタス がてっぺんいきますー」
限定160名有観客&生配信公演
開催:2020年12月17日(木)
OPNE 18:30 / START 19:30
※視聴サイトOPEN 19:00
出演:Task have Fun / 26時のマスカレイド
主催:SPACE SHOWER TV Plus
協賛:uP!!!
制作協力/運営:H.I.P.

Vol.6の完全版は2021年2月にスペースシャワーTVプラスにて放送!
詳細はオフィシャルサイト・SNSをご確認ください
ハッシュタグ:#スペシャプラスまつり #ニジタス
【HP】https://www.spaceshowertvplus.com/plusmatsuri/
【Twitter】スペースシャワーTVプラス(@sstvplus)
https://twitter.com/sstvplus

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる