「シブサン夏フェス!!2018」はライブ・演劇・ファッションショー、新メンバーも加入とキラキラがつまった盛りだくさんの3時間

2018年8月19日、原宿ベルエポック美容専門学校 第2校舎イベントホールにて『Shibu3 project』(シブサンプロジェクト、以下シブサン)による「シブサン夏フェス!!2018」が開催。

シブサンはプラチナムプロダクション所属の小学生から高校生までのメンバーで結成された大型育成として、パフォーマンス部門のイエロークラス、ピンククラス、グリーンクラス、ブルークラス、そして演技部門となるアクティング部門からなるプロジェクト。年に一度の夏フェスということで、SNSなどではメンバーも楽しみな様子を見せていたが、イベントはやはり大盛況となった。

オープニング~新メンバー紹介

イベントがスタートすると、50人超のメンバーがステージをいっぱいに埋め尽くし、1曲目の『Celebration~トキメキ Good Time~』から会場も一気にハイテンション。今回のメインMCは、今年春にシブサン初の卒業生となった井口りおがつとめ、観客からの暖かい拍手に迎えられる。

「(シブサンの雰囲気を)思い出してきた。」と井口が話しつつ、元気に各クラスがパフォーマンスを披露すると、グリーンクラスの新メンバーお披露目も。山本花音(やまもと かのん) 、千寛(ちひろ)とともに中学生のメンバーが紹介されると客席からも嬉しそうな声。千寛は全国で1位になったこともあるという書道、山本はダンスが特技とのこと。

左:千寛、右:山本花音

緊張の面持ちの二人を見送ると、ここからはシブサンのフェスでは恒例のファッションショー。テーマは“自分が一番輝ける服”ということで、それぞれが等身大のファッションに身を包み、それぞれの個性を発揮する。ショーは前後半に分かれており、前半はイエロークラス、ピンククラスから。

ファッションショー前半

NEXT:演劇・ファッションショー後半~エンディング! ▷