記事にコメント欄をつけてみました。楽しい場所になるといいんだけど。

桜エビ~ずが満員のワンマンライブで白熱のパフォーマンス!念願の1stコンサートの発表にメンバー涙

もくじ

「以上、桜エビ~ずでした!」でステージを降りると、すかさずアンコール。

Tシャツに衣装チェンジしたメンバーが戻ると印象的なイントロから『キラキラ』、そして最新曲となるラップから始まる跳ねるリズムのポップソング『can’t go back summer』で柔らかな空気が広がっていく。

決定しているイベントなどの告知からは、それぞれが今回の感想。

思わず涙のコメント・サプライズ

桜井はまず「当日、こんな声で心配させちゃったと思うんですけど、私は元気です。」と観客を安心させると、歌割りをメンバーに任せてしまった変わりにダンスをがんばったことを話す。そして「歌えない分がんばりました。次に1000人キャパのホールでできるとしたら6人で全力でできるようにします。」と意気込みを語った。

川瀬は「二部がソールドアウトということで、私はどこの会場でもソールドアウトしたいということを何百年も前から思ってきたんです、ほんとに。」と言うとざわめく会場。今回の結果に「嬉しい気持ちでいっぱい。」と話しながら水春の休養期間中の5人での活動を思い出し、「6人のありがたみを感じたし、みっぴ(桜井)のこともそうだけど、カバーしあっていけるのが桜エビ~ずの良さだと思っていますので、6人一緒にがんばっていけたらいいなと思います。」と話した。

芹澤は「考えてたことが…。」と言葉をつまらせると、そのまま6人でのライブや次への意気込みを伝えるため懸命にトークを展開。すると突然の感極まった涙。観客もメンバーも驚きの中、温かな拍手が贈られ、次の番を待っていた茜も「なんでこのもあちゃんの挨拶で泣いちゃったのよ~。」と涙ににじんだ目を見せる。

茜は同会場で行われた「GIG TAKAHASHI tour 2019」にてトリを務めたことから、「ここの会場を自分たちのファンだけで埋められるなんて思っていなくて、私はその後の取材にも不安ですって言っていたの。」と当時の気持ちを振り返る。「だからソールドアウトって聞いた時に頭が真っ白で、始まるまでこの光景を見られるのが分からなかった。夢じゃないかと思ってるんだけど、本当にみんないる?」と客席に問いかけると「泣き虫だし、わがままだし、こんな私で良ければ桜エビ~ずにいてもいいですか?」と続け、大声援が返る。

終わりたくない様子を見せる茜だが、村星にバトンを渡す。そんな村星はこのイベントの発表のタイミングを勘違いしつつ、「今、言いながら絶対違うと思った。」と言い、会場も爆笑。さらに「私は不器用だけど、みなさんが温かい目で見てくださって、いつも感謝しています。心の底から楽しかった。」と気持ちも伝え、会場には拍手が起こった。

水春は「こんな個性豊かなメンバーと同じグループに居られて、僕は幸せ者だなと思います、いつも。」と笑顔を見せる。休養していた約1週間については「そんなにネガティブに考えて欲しくないの。色々考えて今日戻って来れたのがすごく嬉しいし、こっちはみなさんに大歓迎されてると思ってるから。」との言葉に観客も歓声で応える。

「こうやって帰って来る場所があってよかったとあらためて思ったので、みなさんも色々あると思いますけど、一緒にがんばっていきましょう。みんなもがんばってくれないと困る!」としめは笑わせつつ、メッセージを伝えた。

しかし、そのまま村星が最後の挨拶をしようとするところに藤井ユーイチ氏(チーフマネージャー)が登場。呆然とするメンバーに「素晴らしいライブだったと思います。」と一言告げるとサプライズ発表へ。

サプライズに戸惑う茜空

まだ小さい頃のメンバーの映像が流されると「かわいい!」と川瀬。油断しているメンバーに11月16日によみうりランド(東京都稲城市)にある日テレらんらんホールでのワンマンライブの開催が発表される。目標としていたホールコンサートということで泣き崩れるメンバーと飛び跳ねる桜井。

“全曲披露のライブ”と、内容についても伝えられると観客も盛り上がり、「この1000人キャパを埋めて、次のステップに行きましょう。」と藤井氏からメンバーに激励が飛ぶ。川瀬が「友達にTELして、チケット買わせるなりして、みなさんで来ていただければ。」と冗談も織り交ぜつつ、それぞれ笑顔と涙をこぼしながらのエンディングへ。

最後は「本当に本当にありがとうございました!」と声を揃え、「以上、桜エビ~ずでした!!」と充実のステージの幕を下ろした。



■SET LIST
01. オスグッド・コミュニケーション
02. タリルリラ
03. まわるまわるまわる
04. 灼熱とアイスクリーム
05. Magik Melody
06. 帰れない!
07. わたしロマンス
08. ねぇ、ローファー。
09. 214
10. グラジェネ
11. おねがいよ
12. せつないや
13. リンドバーグ
14. それは月曜日の9時のように
15. さいしょのさいしょ

EN1. キラキラ
EN2. can’t go back summer

■桜エビ〜ず1stコンサート “ALL OUT”
日時:2019年11月16日(土)
open 15:00 / start 16:00
会場:日テレらんらんホール

<チケット>
指定席¥4,500 (税込・よみうりランド入園料込)
※年齢制限:未就学児童入場不可
※制限枚数:お一人様各公演2枚まで

オフィシャル先行受付:
9月22日(土)18:30~ 9月29日(日)23:59
https://w.pia.jp/t/sakuraebis-of/

一般発売:10月19日(土)
チケットぴあ:http://t.pia.jp/
イープラス:http://eplus.jp/
ローソンチケット:http://l-tike.com/

▼桜エビ〜ず1stコンサート決定!!【サプライズ】
※サプライズ時の映像
[youtube]

[/youtube]

■LINK
桜エビ〜ず公式サイト:http://www.sakuraebis.jp/
桜エビ〜ず公式Twitter:https://twitter.com/sakuraebi_staff

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる