HKT48の“劇はじ”『水色アルタイル』初日レポート!少女たちの青春群像に感動の声

劇団ノーミーツがサポートし、HKT48メンバーが担うオンライン演劇プロジェクト『HKT48、劇団はじめます。 』(以下、劇はじ)。

▼写真一覧(6)

『劇はじ』は、HKT48メンバーそれぞれが挑戦したい役に立候補し、企画・プロデュース・演出・出演・音響・美術
などオンライン演劇に携わるすべてのことを「自分たちで作る」ことに挑戦した新しい演劇の形として、2020年10月に
スタート。

2月20日には今回結成された2つの劇団『ミュン密」』『ごりらぐみ』のオンライン演劇、『水色アルタイル』『不本意アンロック』の旗揚げ公演が行われました。

▶『不本意アンロック』初日開演レポートはこちら

『水色アルタイル』初日開演・公式レポート

コロナ禍で高校3年生を迎えた主人公・るなの夢はアイドル。高校卒業までの挑戦だと覚悟を決めてオーディションに挑むも、受かったオーディションの二次審査が現在の情勢により中止になってしまいます。

そんな中、最後の文化祭に有志の舞台の募集を聞き、親友からの助言でアイドルの夢を諦めずに舞台に立つことを決意したるなは、有志の舞台に立つ最低人数「5人」というハードルを突破するためにクラスメイトたちに声をかけますが…。

真っ直ぐなるなの想いによって、少女一人ひとりが変わっていく様子を描いた青春劇として、少女たちがそれぞれの悩みに打ち勝ちながら一つの目標に向かって進んでいく様子は、「まっすぐ過ぎて涙が止まらない」「お世辞抜きで素晴らしい」と感動の声を呼びました。

また公演後に行われる反省会では、演出を担当した田島芽瑠さんとプロデューサーの坂口理子さん・馬場彩華さんが登場。田島さんは「アングルの向きや役者に指示をした細かい部分が、コメント欄で気づいてもらえて嬉しかった」と高揚感を持って話し、馬場さんは「みんな本当に頑張っていたことに、たくさんの方に気づけてもらえて嬉しい」と涙ながらに話しました。

「HKT48、劇団はじめます。」公演詳細

公演日程:2021年2月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日) ※各昼夜2公演
開演時間:『水色アルタイル』 昼公演:11:00開演(10:30開場)/夜公演:17:00開演(16:30開場)
『不本意アンロック』昼公演:14:00開演(13:30開場)/夜公演:20:00開演(19:30開場)
上演時間:約80分

チケット購入ページ:
『水色アルタイル』
https://za.theater/events/light_blue_altair

『不本意アンロック』
https://za.theater/events/fuhoni_unlock

公式HP:
https://no.meets.ltd/hkt48/

サポート:劇団ノーミーツ

▶おすすめ記事:日比野芽奈、西村瑠香、女鹿椰子、ボールドウィン零が「青春高校3年C組」デジタルトレカに♪プロデューサー頓知気さきなが第二弾を語る!【アザーカットあり】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる