2月の俳句①「ログハウス ビニールハウス クラブハウス」(編)

第3話:ボールドウィン零×兎遊「青春高校3年C組」連続インタビュー!ドラマ「あなた犯人じゃありません」

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

バラエティ番組「青春高校3年C組」の生徒たちと、気鋭の脚本家達が繰り広げる本格派ミステリードラマ「あなた犯人じゃありません」(テレビ東京ほか)が2021年1月7日より毎週木曜 深夜1:00〜放送(見逃し配信あり)。

▼現場写真一覧

ドラマでは生徒たちが本人役を熱演し、初の本格ドラマ出演とは思えないほど、見ごたえのある演技を披露しています。

蜜柑通信では毎回メイン役をつとめる「青春高校3年C組」の生徒に連続インタビュー。今回は第3話出演の、ボールドウィン零さん、兎遊さんにお話をおうかがいしました。

▶ほかインタビューand moreはこちら!

もくじ

ボールドウィン零×兎遊:「あなた犯人じゃありません」インタビュー

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

ボールドウィン:第3話は私と兎遊ちゃんが唯一のペアなんです。2人を活かした形になっていて、3話目にして変化球というか…

兎遊:おー、めっちゃ難しい言葉使う。

──役柄とか演技についてはいかがですか?

ボールドウィン:怒ったりもするし、ちょっと怖いと思われそうな役なんですけど、私は台本を読んだ時に、正義感があってまっすぐで良い子だなと思いました。

兎遊:私は演技に必死で。Youtubeを撮るところは「自分の感じでいいよ」って言ってもらえて、やりやすくしてもらいました。

──兎遊さんはお芝居は初ですか?

兎遊:ミュージックビデオに出演したことはあるんですけど、こういうセリフ付きの演技は初めてです。「あの子が犯人です。」と言うところは、自分最強の悪さを出しました。今までそういう顔を出したことがないので、そこは見どころです。

──ボールドウィンさんの方は、先ほどの第一印象の通りにまっすぐな子として演技をしていったんですか?

ボールドウィン:そうですね。転校してきていじめられていた兎遊ちゃんを助けて親友になる設定なんですけど、私じゃできないような正義感がある子なんです。言動の理由を考えながら演技していたんですけど、怒るシーンでは監督さんが「怖いねぇ!」って(笑)

兎遊:(笑)

お互いの演技

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

──お互いの演技を見ていてどんな風に思っていましたか?

兎遊:本当に演技が上手いと思いました。

ボールドウィン:やだ、嬉しい。

兎遊:最後のシーンは感情がリアルでした。泣くシーンも急に泣くんじゃなくて、流れで泣いていて。

──逆に兎遊さんは?

ボールドウィン:兎遊ちゃんの中の感情を表現しているんだなと思って、兎遊ちゃんでもあるし、役でもあるし、兎遊ちゃんならではの良さを感じました。

兎遊:お~。れいちゃんと演技はすごくやりやすかったです。

ボールドウィン:え、嬉しい!でも、ケンカするシーンもあったんですけど、私もやりやすかったです(笑)あのシーンは信頼関係も無いとできないと思うので、兎遊ちゃんで安心しました。

2人の関係

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

──普段でも、お二人ならではのエピソードなんかはありますか?

兎遊:ハーフなところ?

全員:(笑)

ボールドウィン:2人というより、アイドル部のみんなでご飯に行くことが多いですね。

──ボールドウィンさんから見た兎遊さんってどういう人ですか?

ボールドウィン:ふわふわしてるんですけど、信念があって…なんかこれ、話しているの恥ずかしい(笑)

兎遊:恥ずかしい(笑)

ボールドウィン:ゆるキャラみたいなイメージなんですけど、落ち込んでる子がいたらなぐさめていたりとか、意外と男前なところもあります。

兎遊:あ、私、小学生の頃は、学校の登るヤツ(遊具)が男の子よりスピードが早くて、猿みたいでした。

──確かに、たまに早く動くイメージもあるかも。

兎遊:今はけっこう優雅に生きてますよ。

ボールドウィン:(笑)

──(笑)兎遊さんから見たボールドウィンさんは?

兎遊:レイちゃんも周りをよく見ている人だと思う。あとは演技もダンスも、何でもできる人です。いつの間にか何でも上手くなるので、普段から努力してるのが分かるし、あとは自分のことを可愛いと言えるところが大好きです。私はあまり言えないので憧れてます。

ボールドウィン:今はポジティブに考えられるようになったんですけど、「青春高校3年C組」に入って一年くらいの頃は自分が大嫌いで、顔とかも特別かわいい…普通に整っていることは理解していたんですけど(笑)

──(笑)

ボールドウィン:「青春高校3年C組」って可愛い子がいっぱいいるから特別自信もなかったんですけど、「失敗したことも全部可愛いって受け止めてあげてみたら?」って大人の方に言われて、それがだんだんできるようになってきたんです。性格に自信が持てるようになってくると、全体的に自分が許せるようにもなってきましたね。

兎遊:自分のことが好きになると表情も明るくなるよね。

ボールドウィン:それがなんでできるようになったんだろ?(笑)分かんないんですけど、以前、番組にアンミカさんが来てくださった時に、「マイナス思考な人はプラス思考にもなれる」っておっしゃっていて、それから2つの見方を通して良い方を取るように意識していたかも知れないですね。

──一度、落ちてからなんですね。

ボールドウィン:そうですね、全部がダメだった時期もありました。

クリエイティブに。普段の2人

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

──なるほど、少しお話を変えて、趣味などもおうかがいしたいです。

兎遊:ゲームしたり、絵を描いたり…あと、最近引っ越したんですけど、お家を可愛くしています!真っ白の部屋にしたいんです。

──可愛い系が好きなんですか?

兎遊:私はドール系の顔とか、お人形が好きなんです。ゆめかわの雰囲気が好きでレースとか、兎遊ランドみたいにお部屋のアレンジをしています。

──ボールドウィンさんの趣味は?

ボールドウィン:私も絵を描くのが好きなのと、ダンスしたり映画を観たり…何かを表現するのが好きです。文章以外で何かを表したい欲求がありますね。芸術系の学校に行っていたこともあって、デザインの勉強とか服飾部という部活で文化祭でファッションショーをやったり、Tシャツを作って販売したりしました。

──クリエイティブ系なんですね。兎遊さんのクリエイティブと言えばYoutubeですが、ボールドウィンさんも観たりしますか?

ボールドウィン:観ます観ます。けっこう前のヤツなんですけど、結局スタッフさんの部屋だったみたいな動画とか。

兎遊:ありがとう~♪

──いかがですか?

ボールドウィン:兎遊ちゃんのYoutube面白いですよね。スイッチが入った感じでやる方も多いと思うんですけど、素でやっているのが面白いし、ふわふわしたところも落ち着きます。

──ボールドウィンさんはやろうとは思わないんですか?

ボールドウィン:あー、でも踊ってみたとかは投稿してみたいとは思いました。

兎遊:私やる予定あるよー。

ボールドウィン:そうなの?観たい!

兎遊:踊るの苦手だけど…

ボールドウィン:だから良いんだよ!

「青春高校3年C組」アイドル部の活動

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

──(笑)青春高校3年C組アイドル部としての活動を振り返っていかがですか?

ボールドウィン:入って一カ月した頃くらいに部活をやることになって、「アイドル部って何したらいいんだろう!?」って。カッコいい系の方が好きなのもあって、苦手意識のまましばらくやっていたんですけど、劇場公演が始まってからは、お客さんやみんなと舞台を作っていくのがすごく楽しくて、そこからアイドルをやる楽しさが掴めてきました。

兎遊:私は「青春高校3年C組」の劇場公演を観に行ったことがあって、ダンス&ボーカル部の曲が好きだったんです(笑)それでアイドル部になったんですけど…実は一度アイドルはやったことがあって。

──「アイドル横丁夏祭り」に出演されてましたよね。

兎遊:そうです、そうです。グループ名と私のダンスで話題になりました(笑)

──そうでしたね(笑)それで、「青春高校3年C組」のアイドル部としてはいかがだったんですか?

兎遊:最初は「ハイスクールベイビー」(アイドル部ユニット)6人で始まって、ダンスをがんばらなきゃ、と思っていました。

──活動の中で、悩んでいる様子も放送されていましたよね。

兎遊:「テレ東音楽祭」の時もそうだし、落ち込むことは何回かありました。その時は何時間も練習してできるようになった動きが、次の日は自分の体じゃないみたいにできなくなってショックでした。放送の時はそれで泣いていた時かな。

──何か思い出に残っているエピソードなどはありますか?

兎遊:みんなでご飯を食べにいった時に、平和で幸せだなと思いました。みんな友達って感じがして、良い思い出です。私は何もない日常っていうか平和が好きなので、こういう日が毎日続いたらいいなと思いました。

2人の夢

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

──お2人は夢などあったりしますか?

兎遊:安定してる仕事とか(笑)あとは私が可愛いと思う洋服を作って売りたいです。ロリータが好きなんですけど、日常でも着やすいものを作りたい。

ボールドウィン:兎遊ちゃんが入学希望者の時にデザインを見せてもらったことがあるんですけど、ロリータっぽい要素が入っていたり、色使いもゆめかわでめっちゃ可愛かったです。

──デザイナーやファッション関係が夢なんですね。ボールドウィンさんは?

ボールドウィン:私は演技のお仕事をしたくて、現在勉強中です。青春高校でやらせてもらったコントみたいなのも楽しいんですけど、日常の繊細な演技が印象的な映画に出てみたいですね。

▽ボールドウィン零
Twitter:
twitter.com/RAE_3C
Instagram:
instagram.com/rae_3c/?hl=ja

写真提供:テレビ東京 ©「あなた犯人じゃありません」製作委員会
文:なんぶひとし

▶おすすめ記事:青春高校3年C組、喜びのメジャーデビューイベントをレポート!シングル「君のことをまだ何にも知らない」

▶おすすめ記事:青春高校3年C組、女子アイドル部が2年連続TIFに登場!他部活曲含むメドレーで真剣パフォーマンス

***

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

■放送情報
テレビ東京ほか 木ドラ25「あなた犯人じゃありません」
毎週木曜 深夜1:00〜放送
公式サイト:
https://www.tv-tokyo.co.jp/hanninjya_arimasen/
※見逃し配信でもドラマをチェック!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる