「mirage²」ベストアルバム発売記念“2人でインタビュー”①!ココミ×サキでこれまでを振り返って

ガールズパフォーマンスグループ「mirage²」が2020年6月24(水)にアルバム「MIRAGE☆BEST -Complete mirage² Songs-」をリリース。

「mirage²」は2019年4月よりテレビ東京系にて放送していたガールズ×戦士シリーズ第3弾ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」に出演する桜衣ココミ(菱田未渚美さん)、明日海サキ(山口綺羅さん)、紫月ヨツバ(原田都愛さん)、紅羽セイラ(石井蘭さん・6月に加入)による4人組のガールズグループです。

キュート&パワフルなダンス・ボーカルが子どもたちを中心に人気を呼び、多くのイベントでは毎回大勢のファンが駆けつけ、大変な盛り上がりを見せています。

「MIRAGE☆BEST -Complete mirage² Songs-」収録曲には、ドラマ「ひみつ×戦士ファントミラージュ!」を彩ったさまざまな楽曲も収録されており、この約1年三か月の集大成とも言えるアルバムに。

今回は、mirage²メンバーに2019年4月よりの活動やドラマでの思い出などお話をうかがいました。

インタビューはソーシャルディスタンスを保つため、2名ずつで行い、2組に同じ質問、また「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」での、それぞれの口癖にあわせた個別質問にも答えてもらいました。

こちらではココミさん・サキさんが登場。ぜひ、じっくりご覧ください。

インタビュー・写真:蜜柑通信編集部

<質問>

  • この約1年3か月を振り返って
  • 2人で選ぶお気に入りの1曲
  • これからチャレンジしてみたいこと
  • サキさんへの質問:「実は完っ全に始まっていたことは?」
  • ココミさんへの質問:「最近ファンファンしていることは?」

この約1年3か月を振り返って

桜衣ココミさん

──お2人はmirage²のスタートからのメンバーですが、始まったころはどういう心境でしたか?『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』バトンタッチイベントなどもありました。

ココミ:最初はファンの方にどう思われるかドキドキでした。

サキ:うん。やっぱり人気の「ガールズ×戦士」シリーズ」だったので、“私たち大丈夫かな?”という不安しかなかったです。

──現在「Girls²」や「おはガール」としても一緒に活動していますが「ガールズ×戦士シリーズ」の先輩たちから、何かアドバイスなどはありましたか?

サキ:「magical²」の花守ミツキ(鶴屋美咲)ちゃんは以前から知り合いで、「自分が思うように楽しめばいいよ」って言ってもらいました。それで“たしかにそうだな、がんばろう”って思いました。

ココミ:うん、アドバイスというよりは「がんばって」とか応援が多かったですね。私も白雪リン(隅谷百花)ちゃんのことは知っていてやっぱり「楽しんで」という感じでした。

──ほかにイベントやドラマの撮影など振り返って印象に残っていることはありますか?

サキ:「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」のエンディングの撮影で初めてリップシンクの撮影をしたんですけど、フリーで動くのがなかなかできなくて悔しい思いをしたんです。なので、そこから自分のことをたくさん研究するようにもなりました。撮影はスタッフさんたちがすごく助けてくれて、いいものになったと思います!

※リップシンク:MVなどで口を合わせて歌っているように見せるシーン

明日海サキさん

──フリーで、ということでやりやすいかと思いきや難しい?

サキ:逆に難しいんですよ。あとは初めて会うスタッフさんが多いっていうのもあって、それがプレッシャーに感じたり、恥ずかしくてできないっていうのが悔しかったんです。

──ココミさんは何か思い出深いできごとなどありますか?

ココミ:私は『じゃん☆けん☆ぽん』の時が最初のイベントだったんですけど、観覧スペースがステージ前だけじゃなくて、横にも伸びていて7の字みたいになっていたんです。暑い日だったんですけど、すごく奥までたくさん来てくださっていて、そこでパフォーマンスをがんばったことを覚えています。緊張でトークが早口になっていましたね。

──では、ドラマで学んだことはありますか?

2人:(顔を見合わせつつ)やっぱり演技?

ココミ:これまでやったことがなかったもんね。セリフにどうやって感情を入れるかとか、私だと普段よりもっと元気にやらないといけないとか、つながりがあるとか、勉強になりました。

──カットの切り替わりで感情に差があるといけないということがあるんですよね。

サキ:私は共演者の方のセリフじゃないところのアドリブを返せなかったことがあって、そういう場面でも、学ばされることがたくさんありました。この経験が次につなげられたらいいなと思います。

──例えば「大栗純(ファングリ)」役として小栗旬さんなども出演されていましたが、いかがでしたか?

ココミ:もうファングリさんそのもので、声も低くて。

サキ:やっぱり違うんだなぁって驚きました。

2人で選ぶお気に入りの1曲

2人:(顔を見合わせてすぐ)『じゃん☆けん☆ぽん』(mirage²のデビュー曲)です!

ココミ:やっぱり最初3人で、失敗を重ねて重ねてやってきたので初心に戻れる曲ですね。

サキ:でも、最初ってメンバーのことを何も知らなかったので、顔を会わせた時は「まず、誰?」みたいな感じだったんです(笑)

一同:(笑)

サキ:「あ、こんにちは…」みたいな(笑)レッスンとかでだんだん性格も分かってきたんですけど、この曲と2人との出会いはセットみたいな感じです。今はパフォーマンスも全然違うんじゃないかな?曲自体も聴いていると元気をもらえる楽曲なので大好きです。

──サキさんは全く人見知りしない方とうかがっていますが、さすがに最初は緊張したんでしょうか?

サキ:でも、私からみんなに話しかけていったとは思いますね(笑)

ココミ:サキがどんどん輪を広げてくれたので仲良くなりました。

サキ:最初、ココミは何も喋ってくれなかったんですよ。あまり素を出すタイプじゃないから。

ココミ:初対面の時はちょっと壁がある感じでしたね。

サキ:今はココミは年齢相応な感じが出ています。

──メンバーの膝によく乗っているとも、うかがっています。

サキ:セイラの膝によく座っています。

ココミ:イスが無い時に!…あっても座ります(笑)

これからチャレンジしてみたいこと

サキ:やっぱり演技の経験をさせていただいたので女優業は今後もチャレンジしていきたいです!

──どんなドラマや映画に出演したいですか?

サキ:強いタイプの女性の役をやってみたいです。mirage²の雰囲気とは全然違うんですけど、挑戦してみたいですね。あとは学校が舞台のお話とか。んー、女優はチャレンジしていきたいですね。

──ココミさんはありますか?

ココミ:私はこの1年間で演技を経験させてもらえたので、次はさらに新しいことにもチャレンジしていきたいです。演技だったらまた違う役だったり。

──バラエティ番組などはいかがですか?

ココミ:そうですね。でも、観ているみなさんも自分も楽しいと思いますしやってみたいですね。

サキ:関西の子なので、やっぱりツッコミも普通にやるので上手くできそうです。

サキさんへの質問「実は完っ全に始まっていたことは?」

サキ:それこそ「今」ですよね。スタッフさんやファンの方たちに支えられて、それが力になっていたこととか、過去に経験してきたことが表に出るようになってきたとか、「今」になって始まっていたんだなと感じています。

ココミさんへの質問「最近ファンファンしていることは?」

ココミ:ファンファンなのか分からないんですけど、マーカーペンがお気に入りなんです。ノートに使う時とか、ちょっと楽しいんですよ。あはは(笑)

──ブランドなどにこだわるのではなくて、使うのが好きということですよね(笑)そういえば、ココミさんは上手に書ける字があるんですよね?

ココミ:今、綺麗に書けるのは「い」の左のハネとか。

──イ?

ココミ:ひらがなの!

──あ!ひらがな!

サキ:ココミは(写真の)加工も好きなんだよね。

ココミ:あ、あとちなみに…

──?

ココミ:「ら」も綺麗に書けるんです(笑)

──(笑)

サキ:今度、見せてね(笑)

ココミ:以前は苦手な字だったんですけど、今は好きな字になりました。あはは(笑)


■Release
「MIRAGE☆BEST -Complete mirage² Songs-」
発売:2020年6月24日(水)

【初回生産限定盤】
[CD+DVD] \5,000+税
https://www.mirage2.jp/disco/archive/?AICL-3893

【通常盤】
[CD] \3,200+税
https://www.mirage2.jp/disco/archive/?AICL-3895

■mirage²LINK
・WebSite:
http://www.mirage2.jp
・Twitter:
https://twitter.com/mirage2_2019
・Instagram:
https://www.instagram.com/mirage2_official/

※参考記事:仲良しエピソードも!Girls²のインタビュー
Girls²ミニアルバム記念インタビュー!柚葉、來亜、蘭に聞く「チュワパネ!」&今の私たち

・最旬ガールズ・パフォーマンスグループ「Girls²」インタビュー!『チュワパネ!』&ライブツアーに向けてじっくりトーク
▷【前半】
▶【後半】