Q. 冬になるとコンビニで思わず買っちゃう食べ物は? A. あんまん(編)

⽩⽯⿇⾐が『ananAWARD 2020 ミューズ』を受賞!雑誌『anan』創刊50周年に笑顔のコメント

株式会社マガジンハウスは、雑誌『anan』の創刊50周年を記念した「ananAWARD」の第⼆弾授賞式を開催。授賞式には、「ananAWARD 2020 ミューズ」に輝いた⽩⽯⿇⾐さんが登場しました。

白石さんは受賞を受けて「今回、私にとって記念すべき年にこのような素敵な賞を受賞でき嬉しく思います。」とコメント。さらに、乃⽊坂46を卒業して約1か⽉が経ち、今後チャレンジしたいことについて聞かれると「モデルや⼥優業など様々なジャンルに挑戦していけたらいいなと思っていて、メンバーからも沢⼭背中を押されたので今後も頑張ります。」と語りました。

また『ananAWARD2020 トレンドカルチャー』を受賞した神崎恵、バービー、前⽥裕⼆も登場し、同じく『ananAWARD 2020 トレンドカルチャー』を受賞したYOASOBIは、映像にて受賞の喜びを語りました。

⽩⽯⿇⾐トークセッション

──受賞の感想をお願いします。

⽩⽯:今年はanan創刊50周年でもあり、私⾃⾝も乃⽊坂46を卒業した記念すべき年に、卒業後初めてこのような賞をいただけて本当に嬉しいです。

──「anan」の表紙にもこれまでに乃⽊坂46として3回、ソロでのご登場3回と、近年の「anan」表紙を飾った⼥性として最多のご登場となりますが、ananの撮影で最も印象に残っている表紙撮影は何ですか?撮影エピソードと合わせて教えてください。

⽩⽯:どの撮影も印象に残っていますが、特に”美脚特集”の撮影が印象深かったです。普段あまり経験のないポージングが多かったので撮影中はドキドキしていました。

──11⽉25⽇発売の「anan」では、 「乃⽊坂46」卒業後、初の表紙を飾っていらっしゃいます。 撮影はいかがでしたか?

⽩⽯:すごくリラックスして撮影できました。しいたけ.さんご本⼈に占って頂き、⾃分⾃⾝の新たな発⾒もありましたし、すごく素敵な⽅で、とても印象に残る1⽇でした。表紙のファッションもカラー診断の結果を取り⼊れて⾐装を選んでもらいました。

──これまでの「乃⽊坂46」の表紙と違い、単独表紙でしたが撮影は寂しくなかったですか?

⽩⽯:撮影中は、メンバーが居なくて少し寂しい気持ちもありましたが、卒業する時にメンバーからもたくさん背中を押されたので、今後も頑張りたいと思います。

──もし次に表紙を飾るとしたら、何特集の表紙を飾りたいですか?

⽩⽯:⼤好きな占い特集だったり、“美ボディ”にも興味があるので、その特集がある時に挑戦できたらいいなと思います。

──ananはファッション、メイク、エンターテインメントなどさまざまなジャンルでの”すべての⼥性の、今好きなこと。”をテーマにしていますが、いま、⽩⽯さんのお好きなことは何ですか?

⽩⽯:昔も今もずっとメイクが好きです。乃⽊坂46の時はいわゆる“アイドルメイク”がメインでしたが、これからは1⼈の⼥性として様々なメイクに挑戦していきたいと思っています。その時々のトレンドに注⽬しながら楽しみたいです!

──「乃⽊坂46」を卒業して、約1か⽉が経ちましたが、 今後はどのようなことにチャレンジされたいですか?

⽩⽯:モデルや⼥優業、様々なジャンルにチャレンジしていきたいです。

──最後に、ファンの皆様に⼀⾔お願いします。

⽩⽯:今回このような素敵な賞をいただけて本当に嬉しいです。乃⽊坂46を卒業して、モデル、⼥優業、さらにYouTubeなど好きなことをやらせてもらっています。今後も1⼈の⼥性として美しくいられるようananとともに歩んでいけたらと思います。

【あわせて読みたい】日向坂46・金村美玖、丹生明里、渡邉美穂が“秩父銘仙”姿でなぎなたを披露!「埼玉150周年一年前イベント」ステージレポート

【あわせて読みたい】マイメロディと綺咲愛里が「シブスクフェス」でお悩み相談♪「大好きなマイメロちゃんと」しっかりレポート

■「ananAWARD」授賞式
⽇時 :2020年11⽉18⽇(⽔) 17:00〜19:00
会場 :渋⾕ストリーム ホール 6階(東京都渋⾕区渋⾕3-21-3)
受賞者 :
ananAWARD 2020 ミューズ・・・⽩⽯⿇⾐
ananAWARD 2020 トレンドカルチャー・・・神崎恵、バービー、前⽥裕⼆、YOASOBI(※映像出演)
『ananAWARD 50th ⼤賞』松任⾕由実、林真理⼦
『ananAWARD 特別賞』⿊柳徹⼦
『ananAWARD 2020 ⼤賞』SixTONES、Snow Man

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA