Girls²『ダンスキップ!』インタビュー!鶴屋美咲・菱田未渚美・原田都愛で「ガル学。」×「おはスタ」トーク

株式会社タカラトミーは、音楽に合わせてダンスが楽しめるホルダースピーカー付きのなわとび『ダンスキップ!』を2021年1月16日(土)から発売。

ホルダースピーカーにはガールズ・パフォーマンスグループ「Girls2(ガールズガールズ)」のメンバーが声優もつとめるオリジナルアニメ「ガル学。~聖ガールズスクエア学院~」(テレビ東京系「おはスタ」内で放送中)から誕生した3つのユニット、「east²」、「west²」、「south²」が歌うCDリリース/デジタル配信前の新曲音源が収録されます。

ということで、今回は「ガル学。」3ユニットの代表として、鶴屋美咲さん、菱田未渚美さん、原田都愛さんにインタビュー!

「ガル学。」が放送される「おはスタ」では、“おはガール”としても活躍するみなさん。楽しいお話のほか、企画動画やチェキプレゼントなど、ぜひ最後までお見逃しなく♪

▶同時公開!:Girls²(小田柚葉さん、隅谷百花さん、増田來亜さん、山口綺羅さん)の「ジャパニーズSTAR」インタビューはこちら!

▶おすすめ記事:「lovely²」インタビュー!「ラブパト」EDも収録、4人体制初シングルで感じたこと

(以下)
鶴屋美咲さん:ミサキ
菱田未渚美さん:ミナミ
原田都愛:トア

文・写真:なんぶひとし

もくじ

「ガル学。」ユニットと『ダンスキップ!』収録の新曲と。

原田都愛さん

──まずは『ダンスキップ!』に収録される「ガル学。」の新曲について、教えてください。

ミサキ:「ガル学。」内では、ケガでお休みしていたヨウカ(CV:小川桜花)が「ありがとう ~ひとことあなたに~」から「south²」に復帰するんですが、この曲はその次の曲になります。目標である“完全完璧”に向けてやっと歩き出した曲なので、「south²」らしいカッコ良さが出ている楽曲ですね。

──「south²」の魅力はどんなところでしょう?

ミサキ:「ガル学。」内の生徒会ユニットで、王道のみんなから憧れられる存在です。ポイントとしては楽曲のサブタイトルが「~ひとことあなたに~」のように、長いというのがあります(笑)

ミナミ:〜〜ってついてるのが長いんだよね(笑)

──サブタイトルから、より深いメッセージを感じますね。では「east²」は?

トア:新曲「つなぐ!」は、手と手はつなげなくても心はつながっているよ、という曲で、「ガル学。」のストーリーにも沿った内容になっています。「east²」は青春のイメージで、元気なユニットですね。

──「west²」は人数も最小の2人となりますが、いかがですか?

ミナミ:モモちゃん(隅谷百花)とは昔からの仲で、それは「ガル学。」でも表現されています。今回の「ワキ アイ×2」のダンスと歌詞もそういう友達のワチャワチャ感が描かれているのかなと思います。

──west=関西ということで、世間的にはまだまだお笑いも期待されたりしますが、お2人の場合はいかがでしょう?

ミナミ:モモちゃんは無意識にボケてたりしますが(ミサキ・トアうなずき)、私はそんなにつっこんだりはしないですね。

──「おはスタ」では芸人のサンシャイン池崎さんにきびしくつっこむような形もできてますよね。

ミナミ:はい、そこはガツっと(笑)

ミサキ:ミナミは関西弁はそんなに出ないけど、モモちゃんと話す時は出るよね。

「ガル学。」ユニットならではの個性もたっぷり!

鶴屋美咲さん

──アニメ、ライブパフォーマンスと「ガル学。」ユニット活動は、「おはスタ」がメインとなると思うんですが、ユニットでの出演はいかがですか?

ミサキ:人数が少ない分ソロパートも多いし、最初は慣れないところもあったんですけど、最近は馴染んできました。それと、よく言っているのが、新曲の出るスピードが早い(笑)

ミナミ:3つもユニットがあるから(笑)「おはスタ」では、モモちゃんが金曜日で一緒だから、振付を合わせたりしていますね。

──振り入れのダンスレッスンなどは、「Girls²」全体で集まっている時にやるんですか?

ミサキ:今はこういう時期でもあるし、グループごとです。アフレコも一緒にできない時があるんですけど、だからこそユニットごとの絆は深まってますね。

──ユニットに分かれることで、新しくメンバーについて知れたことなどありますか?

トア:ダンスは各自、先生が踊っている動画を事前に見ておくことがあるんですけど、ユズちゃん(小田柚葉)が「自分は覚えるのが遅いから」って言って、先に覚えてきてくれるんですよ。

ミサキ:ユズは「Girls²」の時でも覚えてきてくれるよね。

──ミサキさんには「弾心~ダンシン~」インタビューの時もおうかがいしたんですが、みなさん地方ごとに集まると見えてくるものがあったりするんですか?

ミナミ:「west²」はテンポはいいかも知れないですね。モモちゃんとはツボも似ていて、休憩中はずっと笑ってるかも。

ミサキ:「south²」は「Girls²」の中でも年上組なんですよ。みんなよく喋るタイプなので、リハーサルもお互い気兼ねなく指摘しています。「弾心~ダンシン~」での活動でも、また仲良くなりました。

──やっぱり同じ地方出身だと波長も合うんですかね?

ミナミ:ちょっとはあると思う。

ミサキ:地元話は楽しいしね。

トア:「east²」は、変わらず楽しくやっています。

ミナミ:そういえばこの間、関西あるあるっていうか、関東との違いを話しました。

──どんな違いがありました?

ミナミ:関東だと名字で呼ぶ子が多くて、関西は名前で呼ぶことが多いとか。

ミサキ:へー!そうなんだ。

ミナミ:“菱田さん”って呼ばれて戸惑いました。

トア:関西は先生からも名前で呼ばれるの?

ミナミ:先生も名前とかあだ名で呼んだりすることが多いかも。

菱田未渚美さん

──トアさんは関西や九州の人と会ったのは、メンバーが初めてだったんですか?

トア:そうですね。

──ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」の時のミナミさんは?

トア:そんなに関西って感じではなかったです。

──ミナミさんはドラマもあるし、関西弁が出ないように注意していたりしたんですか?

ミナミ:全然注意しなくても、こっちの言葉になりました。周りが関東の方ばかりだし、ミサキちゃんたちも九州の言葉にならないので。

ミサキ:福岡の地域にもよるんですけど、私は発音が関東と同じなんですよ。

ミナミ・トア:へー!

ミサキ:でもクレア・ヨウカはクセが強くて(笑)ずっとアクセントが抜けなかったですね。

トア:あ~、今もたまにあるよね

ミサキ:家族と電話し始めると、もう何を言ってるか分からない(笑)

“おはガール”として経験値も上昇中?

──「ガル学。」といえば「おはスタ」ですが、おはガールとしてもたくさん経験してきて、今はどんな感じですか?

全員:楽しいよね?

ミサキ:水曜日は私1人なんですけど、2人だと思わず譲っちゃったりするから、ちょうどよかったです。

ミナミ:トアちゃんは1人だとどうだったろうね。

トア:あんまり喋らないかも?

──最近だと、トアさんとヨウカさんは同じ曜日レギュラーのハライチ・岩井勇気さん…の知人であるネオサイボーグ イワーイさんとのやり取りが面白いですよね。自分はハライチさんのラジオ(TBSラジオ「ハライチのターン!」)をよく聴くんですが、岩井さんのお話によると、お二人は「ハイパーヨーヨー」をプレゼントされたんだとか?

トア:もらいました!

──「すぐ系が切れちゃってて、練習量がすごすぎる」ということで、お二人を恐れている様子でした。

トア:(笑)いや、なぜか分からないんですけど、普通にしてたら切れちゃって。

ミサキ:でも、イワーイさんはヨウカとトアと、それぞれ接し方が上手いと思っていて、「おはスタ」暦が長いからだと思うんですけど、良さをめっちゃ引き出してる。ヨウカは愛を感じるって言ってたよ?

トア:ほんと?うん。

──ミサキさんも以前、イワーイさんと同じ曜日でしたよね。

トア:なぜか、「サキミ、サキミ!」ってずっと言っていたよね(笑)

ミサキ:曜日を移動した時に、「おはスタ」ってこんなに落ち着いてるんだって思いました(笑)

全員:(笑)

──ミサキさんの時は、自転車でボードに突撃していたりすごかったですよね。

ミサキ:今はソーシャルディスタンスもあるので難しいですが、以前は激しかったです!

トア:(笑)

──ミナミさんはやっぱり、サンシャイン池崎さんとのやり取り。

ミナミ:私はあまりテンションが高くなることがないんですけど、「おはスタ」だと高くなるかも。

ミサキ:池崎さんとの温度差が面白いよね。

──ミナミさんは「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」の印象もあって、可愛くて元気!みたいなイメージだったんですが、普段は落ち着いてるタイプなんですか?

ミナミ:んー、ですかね?テンションが高くなる時はあるけどそこまではないかな。

──「Girls²」初期は、甘えん坊みたいなお話もありました。

ミサキ:最近、ミナミの自立がすごくて。意見を言ったりとか、「おはスタ」だと笑顔で終わってたところに一言つけるようになったとか、成長だと思う。

ミナミ:変わったよね。

──トアさんはあまり変わらず?

ミナミ:話せるようになったよね。

トア:こういうインタビューも苦手だったんですけど、ちょっと変わりましたね。知らない人だと、まだ話せないこともありますけど。

ミサキ:あと、アフレコはめっちゃ上手くなった。ちゃんとキャラクターのトアになってる。

トア:え、嬉しい。

──そういえば、ミサキさんは「おはスタ」で「ガル学。」を制作しているアニメスタジオの見学に行かれてましたよね。

ミサキ:もう、みなさんの愛がすごくて。色を塗る人や線画を描く人、監督とかたくさんの人がいるんだよ?ステージになっている“ガールズアリーナ”がすごくお高いんだって。

──立体になっているというか、3DCGなんですよね。

ミサキ:それを作ってくださった方が「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」にも関わってくださっていたんですよ!※ミサキさんは花守ミツキ役で出演。

ミナミ・トア:え、すごいね!

ミサキ:なんとか活動で還元できればと思います。

──還元(笑)そういう意味では、今回の『ダンスキップ!』は「ガールズ×戦士」シリーズでも縁の深いタカラトミーから発売ですよ。触ってみていかがですか?

ミナミ:二重跳びがしやすそう。

──(笑)なわとびを収納するホルダーから、音楽が流れるんですよね。

ミサキ:はい。ホルダーがスピーカーになっていて、それぞれ4曲内蔵のうち1曲が私たちの歌ありフルーバージョンの新曲なんです。入っている新曲は色ごとに違っていて、先行で聴けるんですよ。

──新しい試みですよね。何か特別な遊び方もあるんですか?

トア:収録曲の「つなぐ!」は私が踊っている動画もあります。

2021年の「Girls²」予想!

──さて、そろそろお時間なんですが、最後にみなさんに2021年のGirls²の予想もしてもらいたいと思います。

トア:やっぱり有観客のライブ?

ミナミ:したいよね。

──色んな方の願いですよね。

ミサキ:あとは、同世代のティーンエイジャーの憧れにもなりたいと思ってます。

トア:MVの動画に「周りと話せない」という大学生の方のコメントもあったので、みんなで盛り上がれるアーティストにはなりたいよね。

──曲も大人っぽくなっていってはいますよね。

ミサキ:でも、今までのファンの方とかお子さんのファンの方と離れていってる、みたいなことではないので、『ダンスキップ!』を出せることが、とても嬉しいんです。

ミナミ:ウンウン。あとは個人でも。それぞれやれることが増えるといいよね。

■Girls²オフィシャルサイト:
https://www.girls2.jp/

***

▶おすすめ記事:「Girls²」九州出身メンバーが語る!黒木啓司・NESMITHも参加で話題「弾心 〜ダンシン〜」SPインタビュー!

特別動画企画「Girls²の「ガル学。」〇〇なユニットは?のコーナー」

Girls²(3人集合)チェキプレゼント

【応募方法】
・蜜柑通信公式Twitterアカウントをフォロー
・対象ツイートをRT:
https://twitter.com/MIKAN_HENSHUBU/status/1351486495039791107?s=20
・当選者1名に上記チェキ(1枚)をプレゼント!(合計2名)

応募〆切:2021年1月30日
当選通知:応募締め切り後、当選者様へTwitterのDMにてご連絡いたします。
※住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

【ご注意】
発送は日本国内に限らせていただきます。
抽選状況へのお問い合わせはご遠慮ください。
下記の場合は、当選を無効
・ご連絡先・お届け先情報の不備があった場合
・ご応募に関して不正な行為が確認された場合
・第三者に譲渡・転売が確認された場合

『ダンスキップ!』商品概要

商品名 : 『ダンスキップ!』 (east² ver./west² ver./south² ver.の 3 種)
希望小売価格 : 各3,500円 (税抜き)
発 売 日 : 2021年1月16日(土)
対 象 年 齢 : 6歳以上
商 品 内 容 : ダンスキップ×1、ホルダースピーカー×1、取り扱い説明書(新曲の歌詞付)×1
商 品 サ イ ズ : ダンスキップ(ロープの長さ)約250cm ※長さの調節可能
ホルダースピーカー(W)84×(H)84×(D)82.8cm
使 用 電 池 : 単4形アルカリ乾電池2本(別売)
取 扱 い 場 所 : 玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピング
サイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp 等

公式サイト:
www.takaratomy.co.jp/products/danskip

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる