第2話:兼行凜、「青春高校3年C組」連続インタビュー!ドラマ「あなた犯人じゃありません」

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

バラエティ番組「青春高校3年C組」の生徒たちと、気鋭の脚本家達が繰り広げる本格派ミステリードラマ「あなた犯人じゃありません」(テレビ東京ほか)が2021年1月7日より毎週木曜 深夜1:00〜放送(見逃し配信あり)。

ドラマでは生徒たちが本人役を熱演し、初の本格ドラマ出演とは思えないほど、見ごたえのある演技を披露しています。

蜜柑通信では毎回メイン役をつとめる「青春高校3年C組」の生徒に連続インタビュー。元気な笑顔の最年少、兼行凜さんにお話をおうかがいしました。

①第1話:前川歌音インタビュー!

⓪プロローグ:日比野芽奈インタビュー!

もくじ

ドラマの役どころ、自分との共通点や違いについて

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

私の役は陸上部のエースとして頑張っている女の子なんですけど、わがままで自由奔放で、すごく負けず嫌いなんです。なので性格はけっこうドギツイんですよ(笑)日比野芽奈に対しての当たりもすごく強いんですけど、台本を初めて読んだ時は、ある意味芯の強い子なんだなと思いました。

──兼行さんとの共通点は?

負けず嫌いなところが共通点だと思っていて、監督さんにも「兼行は負けず嫌いだから、そこを誇張してるから。」って言われました(笑)ただ、自分が思っていた以上に負けず嫌いなことに気づきましたね。

──そもそも、ご自身でも普段から負けず嫌いだと思っていたんですか?

普通の人よりはそういう面があるとは思っていましたけど、自分ではそこまで感じてはいなかったんです。でも演技レッスンの時にスタッフさんに「私って負けず嫌いですか?」って尋ねたら「ウン」って(笑)

──負けず嫌いというより、純粋に頑張りたい気持ちが大きい方というイメージではありました。

ほんとですか?なんだか嬉しいですね(笑)でも、一応“兼行凜”という役名でもあるので、ある程度周りから見た私はこういう存在なんだなって、客観的に知る機会になりました。良いところも悪いところも再発見したような感じです。

──客観的にとらえたことで発見したこととは?

表舞台に立つ人は、より目立たないといけない部分もあって、負けず嫌いはある意味では長所ですよね。グループで自分の意見を貫いちゃったりとか、自分だけ突っ走っちゃう時もあって、そういうところは短所なんだなと感じます。

ドラマ出演の感想は?

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

将来は演技のお仕事をしたいと思っているので、初めてのドラマ作品ということで、最初に感じたのは単純に嬉しい気持ちです。でも、その次には、やっぱり不安もありました。

──どういった不安ですか?

まだ、人前に出て1年くらいなのにメイン役をやらせてもらって、その期待に応えられるのかどうかですね。ズンと心の中にというか、不安が入り込んできました。

──撮影が近づくにつれて変化もありましたか?

撮影の前の演技のワークショップで、台本の分析をしていたら、色々と分かんなくなってきちゃったことがあって。ドラマは私自身を役として落とし込んでくれているのでやりやすいはずなんですけど、私に近いからこそ自分自身をちゃんと理解していないと、その役が分からないんです。

──撮影日はそれでもどんどん近づいてきますよね。当日はいかがでしたか?

やるしかない、今ある力を全部出そう、という気持ちで、これが私の実力だから一生懸命な姿を届けられたらいいなと思いました。

──撮影の現場はどうでしたか?

落ち着いていましたし、スタッフさんも生徒もみんな仲が良かったんです。みんながいたから安心感もあったし、気負いすぎるようなダメな感じの緊張もしなかったですね。

──なるほど、すると余計なことは考えずに集中できたんですね。

集中はできましたね。NGがあってもみんなが次へ進める形にしてくれていたので、その役に全集中というか、「鬼滅の刃」みたいになっちゃいましたけど(笑)全集中です、はい。

普段の兼行さん

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

趣味は占いと…

──占いって、ちょっと意外ですね。

そうですか(笑)えっと、占いと…最近殺陣を始めて。趣味というかですけど、すごく楽しいです。

──体を動かすのが好きなんですよね。

好きです!昔からおてんば娘という感じだったので(笑)男の子に混ざって木登りとかドッジボールとかやってました。ずっと何かしらスポーツはやってきましたね。

──今まで何をやってこられたんですか?

バスケ・バレー・バドミントンはやってきました。

──ポジションにもよるかもですが、兼行さんは瞬発力がありそう。

ありますね。スパッと(笑)

──それは殺陣でも大事ですよね。殺陣というと特撮なんかも好きだったりするんですか?

殺陣は演技をやっていく上で始めたんですけど、動ける時に動ける役をしたいんです。特撮のヒロインとか時代劇とか、今だからこそできる役をやってみたくて、普段は着物だけど、戦う時は動けるみたいな役をやりたいです。

──町娘役とかカワイイ感じじゃないんですね

かわいいヒロインの妹、とかで思いっきりアクションがある方がいいですね。

──逆に占いなどは女子の方が人気だと思うんですが、女子っぽい部分もある?

趣味は女の子っぽいかも?ファッションとかメイクとか好きだし、美しいものが大好きなんですよ。

──その時々で、感覚とか周りからの見え方も変わるタイプなんですかね。

性格はおおざっぱなところもあるし、せっかちだし、サバサバしています。

──スイーツなどはいかがですか?

大好きです!もう、最近特にひどくて、ショートケーキとモンブランとチーズケーキを一気に食べました。

──3つはさすがにキツイ…

その前に三角チョコパイ食べました♪

──(笑)兼行さんは、とにかく元気なんですね。

そうですね(笑)

「青春高校3年C組」やアイドル部の活動を振り返って

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

とにかく怒涛の展開で、コレというものを逆に言えないんですよね。5年くらいに感じるような、かなり濃縮された1年だったと思います。

──変化などは?

んー、でも、ほんっとうに成長したと思います!外見とかアイドルらしさとか全てに対して成長。コロナ禍から食事改善とか筋トレとかダイエットをしていて、アイドルらしい体になってきました。

──アイドルらしい体って何ですか?(笑)

分かんないけど、細くて衣装映えするっていうんですかね(笑)あとは、どういう角度だとみんながキュンとするかとか、「青春高校3年C組」では最年少とか、天真爛漫さが良いって言って頂けるので、あざとくない素の笑顔をがんばっています。

──意識的に素の笑顔をがんばると、逆にあざとくなるかも。

え!そうなんですか??いや、計算ではなくて本当に楽しいんです!私は、ただただ楽しんで、ただただ一生懸命な姿をファンの方に届けたいんですけど(笑)

兼行さんの夢

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

演技のお仕事をしたいです。理想はこの役は私でにしかできないという役をすること。

──ハマる演技ということですか?

年齢によってもやれる役は違ってきますよね。恋愛モノのヒロインでもアクションでも、この役は兼行凜しかいない、という役を一つ持ちたい。

──憧れの人のようになりたい、ではなく演技そのものが目標なんですね。

憧れの役者さんはいるんですけど、その人にはなれないし、目指すんだったらその人以上にならないといけないと思うんです。なんて言ったらいいか難しいんですけど。

「あな犯」兼行凜的チェックポイント!

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

日比野芽奈と私が言い合うというか、私が威圧するシーンがあるんですけど、そこが注目です。お互い役を引き立たせられたと思っているので、ぜひ見てほしいですね。

▽Twitter:
twitter.com/kaneyukirin

▽Instagram:
instagram.com/kaneyukirin/

写真提供:テレビ東京 ©「あなた犯人じゃありません」製作委員会
文:なんぶひとし

***

▶おすすめ記事:青春高校3年C組、喜びのメジャーデビューイベントをレポート!シングル「君のことをまだ何にも知らない」

▶おすすめ記事:青春高校3年C組、女子アイドル部が2年連続TIFに登場!他部活曲含むメドレーで真剣パフォーマンス

***

©「あなた犯人じゃありません」製作委員会

■放送情報
テレビ東京ほか 木ドラ25「あなた犯人じゃありません」
毎週木曜 深夜1:00〜放送
公式サイト:
https://www.tv-tokyo.co.jp/hanninjya_arimasen/
※見逃し配信でもドラマをチェック!!

PHOTO

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる